2007/11/17

NYでのお食事

今回の出張も間もなく終了。2時間後にはチェックアウトして空港へ向かわなければなりません。

NYのカンファレンスって結構大変。ホテル代が高いからなのか、朝7時から夕方5時までずっとセッション。途中休憩は挟むものの、やっぱり英語で集中できるのってせいぜい2時間。それを超えると睡魔が遅い、言葉が右から左へムーディー。なーんにもわからなくなります。それでも前回は夜7時までびっちりだったのでそれにくらべればだいぶ楽。

さて、アメリカへの出張での楽しみはやっぱりメシ。もちろん、一般的なアメリカンな食事は置いておいて、いろんなレストランでエスニック料理食べるのが個人的には楽しみです。そんなエスニック料理含め、今回行ったレストランをご紹介。

Topaz Thai

カーネギーホール近くにあるタイレストラン。比較的お上品な趣です。とっても人気で、平日の7時くらいで10分ほど待たされました。春巻き、トムヤムクン、グリーンカレー、ヤンウーセンを食べました。春巻きは揚げ、トムヤムクンはアメリカ風でした。比較的マイルドな味付け。

Joe's Shanghai Restaurant - 鹿鳴春

ランチに行った小龍包のとてもおいしいお店。ミッドタウン、ヒルトンホテルの近くです。ランチだからなのか、御値段も比較的リーズナブル。

Cancun Mexican Restaurant

8th Ave.沿い。タイムズスクエアとコロンバスサークルの間くらいにあるメキシカンレストラン。店内はそれほど広くなく、食事してる人よりバーで飲んでる人の方が多いかも。シュリンプカクテル、カラマリフライ、チキンファヒータを頼んだつもりがシュリンプファヒータ(笑)を食べました。今回、アメリカのレストランにきた!って感じが一番したレストラン。量の面でね。ここもちょっとお上品なメキシカンです。

Hooters

メキシカンを食べた後に飲みに行ったかわいいおねーちゃんがたくさんいる、日本でいうところのファミレスか居酒屋か、そんなお店。おねーちゃんは何してくれるわけでもありませんが、ホットパンツはいてて巨乳のきれいなおねーちゃんが多いです。サウスパークでそんなエピソードがあったのを見てから一度行ってみたかった。(笑) Hooteritaなるカクテルを飲む。

Peter Luger Steakhouse

Zagatで24年連続でNY No1ステーキハウスの称号を受けているブルックリンにあるステーキハウス。かなり予約とるのが大変らしいんですが、一緒に来た方が予約してくれてました。巨大Tボーンステーキ。2人前を3人で食べましたけど、やっぱりNY No1というだけあってうまい。和牛のうまさとは違う赤身のうまさ。厚さ5cmはありそうなステーキなんて日本じゃ食べられない。支払は現金のみなので要注意ですね。

というわけでそろそろ片づけてチェックアウトの準備しなきゃ。



0 件のコメント:

コメントを投稿