2008/05/03

スパムが来すぎてコメント不能

ちょっと前にスパムコメントがあまりにひどくて、下のようなメールが飛んできた。

[Humming of Lunatics] 螟ァ驥上さ繝。繝ウ繝医↓繧医kIP遖∵ュ「: =?ISO-2022-JP?B??=

Humming of Lunaticsを禁止しました。200秒の間に許可された以上のコメントが
送信されました。

これは悪意のスクリプトがブログをコメントで飽和させるのを阻止するための措
置です。以下のIPアドレスを禁止しました。

xxx.xxx.xxx.xxx

これが間違いである場合は、Movable Typeにログインして、ブログの設定画面に
進み、IP禁止リストからIPアドレスを削除してください。

とりあえずシカトしてたんですがなんとなく気になってコメントをテストしてみると動かなくなってた。ガーン。

仕方がないのでいろいろ調べてると、Movable TypeでComment ThrottleとかTrackback Throttleとか、要はダダダダーってコメントとかトラックバック受けるとブラックリストに乗っけるらしい。

で、これが悪さしてるのか何かわからないけど、コメントしたときに「短い期間にコメントを大量に送りすぎです」みたいなメッセージが出るんだな。

mt-config.cgiに設定書くといいみたいなことが書いてあったけど、メッセージが消えるような気がしなかったのでソース見てみた。どうも条件に引っかかった時にはipbanってのにsave()してるようなので、MySQLの中を見るとmt_ipbanlistってテーブルに上のメールにあるIPアドレスが書かれたレコードが一つ。時刻も大体そのへん。ってことでダメ元でレコード削除。エイッ。

コメントうまくいった。しかし、公開保留。そう、コメント「test」しか書かなかったのでスパム扱いになってました。よく見ると、前にテストしたのもスパムで入ってた。ということは、きちんとしたコメントすればこのメッセージは出なかったのか。という結論。

うーむ。ナゾ。



0 件のコメント:

コメントを投稿