2008/06/28

BUFFALO LinkTheater LT-H90LAN

なんかね、どうしようもなく散財したくなる時がある。散財っつっても、大したことはないんだけど、今まで我慢してたものをどうしようもなく買いたくなる時ってあるもんだ。先週、コストコに行った帰りにヨドバシに寄って、今うちにあるネットワークプレーヤー DC-MC35UL2 の後継を買いたくなったのだ。このネットワークプレーヤーってのは、要はパソコンとかNASとかにある動画やら写真やらをネットワーク経由でアクセスしてテレビに映すものだ。なんだかんだでもう趣味でビデオ始めて10年近く。撮り貯め、編集したビデオファイルもたくさんあるので、テレビで見るときはいちいちビデオカメラをつないでなんかいられない。そういうわけで、我が家では初代のIO DataのやつからこのDC-MC35UL2と2台目なわけだ。

このDC-MC35UL2ってやつは、HDDを内蔵するとそこからも再生できるし、LANにつないだNASからも再生できるのがすごい。1台目は無理やりPCにサーバーソフトを入れなきゃならなかったのでなおさらだ。で、2年くらい満足してたんだけど、最近ではビデオ編集の環境が整ってきて、HDつまりハイビジョンの映像がそのまま使えるようになってきたわけだ。そこで、このDC-MC35UL2。NASからではネットワークが遅すぎてHDの映像は再生できないのよ。で、USBがついてたんで、USBのHDDでだましだまし使ってたんだけど、不便だなぁってずっと感じてた。さらに3月にWZR2-G300N/EVを買って11nの無線環境まで作ったわけで、そろそろHDの映像もNASでガンガン見れればなぁと。そんな風に思っておったわけでございます。

で、さらにさらになぜだか我が家にWiiが到着し、D端子を空けなければならなくなり、白羽の矢が立ったのが DC-MC35UL2 だったわけですよ。新しい DC-MC35UL3 にすれば、HDMI接続できるのでD端子が空くと。そもそもWiiがHDMIで接続できれば一番よかったのに。

で、見に行った上のヤツ。でも町田のヨドバシには置いてなかったです。で、ガックリして家に帰っていろいろ見てたら、BuffaloのLinkTheaterの新しいのも、昔は共有ファイルは対応してなかったのにいつの間にやら対応済み。HDMI端子で、HD画像もMPEGからAVCHDまで対応済みと。で、さらにさらに無線が要らなきゃAmazonで15000円ちょっとと破格のお値段。これは買いだと。ちなみに、DC-MC35UL3 は、やっぱり遅いのでHD画像はNASではだめだと某口コミ掲示板だかどこかに書いてありました。どうも根本的にここが使ってるLANのインターフェースが遅いらしい。

で、ポチッたわけです。このLT-H90LAN。いや、前置き長くなったけどいいですわ、これ。もちろん今までNASから再生してたSD画質のビデオは問題なし。HD画質も、WMVのサンプルやら、自分で編集したのやらも、いままではUSB経由でしか再生できてなかったのが再生できるようになってた。ただし、25mpbsはダメ。18mbpsまで。微妙。

ちなみにうちのNASはもうおそらく5年くらい前のLAN DISK。こちらもネットワークが遅いのかもしれませぬ。ちなみに、某口コミ掲示板かどこかにやっぱりBuffaloのLinkStationが一番サクサクつながると書いてました。LAN DISKもいいんだけど、いままでUSBに入れてたHD映像をコピーしたらすでに数GBしか空きがないことも判明。次はLinkStationだ。

で、また脱線しましたが、HD映像の再生は(おそらく)問題なし。そして写真。これも比較的サクサク。最近はデジイチで撮影したものも多く、ファイルサイズがでかくなっていたけど、結構いい感じでスライドショー再生できる。あと、フォントがきれい。一覧がきれい。、DC-MC35UL3 は見てないけど、DC-MC35UL2よりは全然キレイ。リモコンもいいし、ほとんど言うことなしです。

さらにDLNAクライアントにまでなるので、寝室に無線LANとこのLT-H90LANを置けば、リビングのVARDIAで録画したビデオが寝室でも見れるというわけ。さらに1セット欲しくなりました。ただし、DLNAで見れるのはもちろんSD画質のみ。地デジ、BSは見れず。たぶんCPRMとかコピワンとかの制限でしょう。ダビング10になったら見れるのか?どうなんでしょ?まぁ、寝室で今まで見たいと思ってたのは、おもにスカパーで録った(そしてお蔵入りしそうな)ドラマが多いので、それはそれで便利になるかも。

さてさて、そんなすげー便利なLT-H90LAN。私には関係ないがもうひとつ深刻というか便利な使い方。最近はメモリスティックやHDDに録画するビデオカメラが多いんですが、そのフォーマットの主流がAVCHD。が、これ、そのままだとビデオカメラをテレビにつなぐかブルーレイに焼かない限りテレビで見れないという話。もちろんPCでごりごり編集してフォーマット変えたり、DVDに無理やり焼いたりすればいいんだけど、メモリスティックやHDDを空けるために単純にPCなんかにファイルを置いてるだけの人もきっと多いはず。これらの人はビデオを見るには一度ビデオカメラに戻したりするなど手間が多い。そこでこのLT-H90LAN。簡単でしょ?共有フォルダにするだけだから。絶対深刻な人いるでしょうね。ただ、AVCHDもカタログ上は15Mbpsまでらしいので、最高画質で撮ってる人は困るかも。でも、ファームアップで17Mbpsくらいまで行けるようになったという話もあります。ひそかにHDR-TG1を狙ってる私もこれは便利かなぁと思いますしね。

さてさてそんなこんななLT-H90LAN。かなり気に入っておりますよ。使い方はホントに簡単。テレビにつないで、LANにつないで、共有フォルダを再生するだけ。世のお父さんも家族の尊敬のまなざしを受けるチャンスですよ。うひひひひ。

ちなみに、無線LANモデルの LT-H90WN もありますよん!リビングにはLANがない人にはこっちが便利。



0 件のコメント:

コメントを投稿