2009/03/15

NASが飛んだ

旅行に向けていろんなブツを買い集めているのですが、昨日も嫁にも許可を得てオリンパスのE-620を予約しに行こうといろいろ朝から情報収集しようと思ってPCいじってたら、NASから大量のラブメッセージが。な~んと、ドライブの一つがお亡くなりになったようで、リードエラーだのRAID再構築だの。。。。フロントパネルには赤いランプついてるし、再起動を繰り返しては同じエラーを出し続けているので、顔が青ざめてきました。。

うちではNASにBuffaloのLinkStationを2台使ってます。1代はスカパーで録ったドラマなんかをためておくためのDLNAサーバ。もう一つはデジカメやらビデオやらで撮ったものの保管場所。今回、だめになったのが後者。つまり、お金で代えがきかない方。朝から生きた心地しなかったっす。。。。ビデオはほとんどテープにマスターがあるのでいいけど、何せ写真はここ10年分のデジカメデータが。。。

はぁ。RAID1組んでおいたんで、バックアップは後でみたいな感じでいつの間にやら忘れていたので、アクセスさえできない状況にホント青ざめてしまいました。

で、とりあえずヨドバシに行き、本当はBuffalo純正のHDDじゃなきゃいけないところだけど、売ってなさそうだったし、おそらく高い。なので、バルクのWestern Digitalの1TB HDDを買ってきて交換。

はじめて交換してみたんだけど、意外と簡単。交換後に電源を入れると、一度はエラーランプがついたものの、管理画面にアクセス可能になり、RAID再構築中とのメッセージが。で、1TBなので結構時間はかかり、しかし無事生還。さっそく空いてる別のドライブにバックアップだけとった次第でした。

仕事柄、バックアップの重要性、RAIDとバックアップは違うことは重々認識しているつもりだけど、やっぱりHDDは生モノ。消耗品だということをつくづく思い知らされました。そういえば数年前、自宅サーバーのHDDがいっちゃったときもブログのデータ全部なくなって落ち込んだよなぁ。。。

近々、もう1台バックアップ専用のNASを買うことにします。いまなら同じものが実売三万円ですし。バックアップなのでRAIDを組まなければ2台分のバックアップとして使えるしね。

あ、もうひとつ。価格.comの掲示板にもずいぶん話題になってたけど、上のLinkStationのHDD、中身がSamsung製だと壊れると書いてありましたが、確かに今度壊れたのもSamsung製。ここのHDD、ホント評判悪いみたいなので気をつけた方がいいですよ。もう1台残っている方もSamsung製なので、どこかで入れ替えておいた方がいいのかも。。。もう1代のNASの方は2台ともWestern Digitalなんですけどね。個人的にはSeagateが好き。つか、そもそも買って半年で壊れるHDDってのもどうかと。。。。。



0 件のコメント:

コメントを投稿