2009/06/30

三文ゴシップ / 椎名林檎

ひさびさの椎名林檎名義のアルバム。ずーっと東京事変やらいろいろ出してたけど、東京事変に比べてやっぱり椎名林檎名義ってことで自由奔放な感じ。本人も確かバンドやりたいので東京事変やってる的なことを言ってたような気がする。

とはいえ、林檎嬢ももはや三十路。「無罪モラトリアム」や「勝訴ストリップ」の頃のようなどうしようもない情念的な曲はなく、全体的にジャズっぽくまとまってて、当時はまった自分としてはちょっと物足りなさも感じるけど、でもでも素直にカッコイイ。個人的にはやっぱり東京事変よりも椎名林檎のほうが好きなのかも。特に1曲目の「流行」のイントロはカッコイイ。3曲目の「密偵物語」もいいしついつい聴き入ってしまう



0 件のコメント:

コメントを投稿