2009/08/16

ブルーマン&ワークショップ

RIMG0022

昨日、11月で千秋楽を迎えるブルーマンを見に行ってきました。何度か書いてるかもしれないけど、私はブルーマンマニア。10年以上前にニューヨークで見てから大ファンになり、機会があるたびに行ってます。東京公演もこれが2回目。千秋楽になるよと子供に言ったら、もう一度見たいというので、夏休み、特にどこに連れていく予定もなかったのでチケットとりました。

チケットを取る時に気づいたんですが、ちょうど昨日は小学生対象のワークショップが開催される日だったんですね。応募ギリギリだったんですが、抽選に当たったのでそれも含めて行ってきました。

うちは午後の公演を見る予定だったんですが、午前中に見た家族とともに公演前にワークショップに参加しました。ワークショップは、素顔のブルーマンがブルーマンとなるべく普段やっているトレーニングの一部を子供と一緒にやろうというもの。表情は変えずに体の動きでいろいろ表現しようというものでした。正直、下の娘は1年生なので大丈夫かなとも思ったんですが、4年生の息子よりも生き生きとやってた感じです。ただ、「うつ伏せ」の意味がわからずにずっと「仰向け」になってましたが。。

途中、オペラ座の怪人みたいなマスクをつけて、体でいろいろ表現してみるんだけど、ブルーマンもそのマスクをつけた途端、いかにもブルーマンな動きになっちゃうのが面白かったですね。以前、東京ディズニーランドのアンバサダーホテルで、いかにも昔ミッキーやってましたみたいな人がレストランの案内をしていたんですが、やっぱり染みついちゃうんですね。

子供たちもすごく楽しかったようで、こういうのって、たまには参加させてみるものだなって思いました。

その後、1時間ほど待った後、本公演。何度見てもいいですね。楽しいです。前回みたときより、お客さんたちもリピーターが増えてるのか、事前に情報を入手しているのか、盛り上がってました。ブルーマンの小ネタも少しずつ変わってきてるような気もしました。11月29日までなんで、見てない人はぜひ行ってみるといいですよ。

公演後は、これまた小学生対象にブルーマンと撮影会。いつも外で撮影会はやってるのですが、「確実に」撮れる保証はないわけで、これも貴重な機会。夏休みいっぱいやっているようです。

http://blueman.jp/main.html



0 件のコメント:

コメントを投稿