2010/02/09

「板尾日記 3/4/5」を読んだ

先月、「板尾創路の脱獄王」を見てからめっきり板尾ブーム、板尾祭り。前に板尾日記を読んでからずいぶん読んでないことを思い出してアマゾンポチリ。一気に3からつい先日出た5まで完読しました。

一気に3年分読んだのですっかり板尾気分。というか、板尾さん、ずいぶん働いてますね。で、ホント俳優業にどっぷりなんだなぁと思いました。舞台、映画、ドラマに結構引っ張りだこ。4から5にかけては「脱獄王」の話も盛りだくさんで楽しかったです。

が、この3冊、メインは板尾さんの娘さん。生まれてから亡くなるまで。この間の板尾さんの気持ちが凄く出ていました。うちも子供がすっかり大きくなってるので、2歳くらいまでの様子はすごく懐かしく読ませてもらい、突然亡くなったあとの気持ちなんてのは、ホント想像を絶する感じ。いや、ホントに可愛がってたお子さんだったようなので、読んでるこっちもほんとに心が苦しくなるようで。。今、突然、息子、娘がいなくなったと思ったら。。。。そんなことを思いながら読んでしまいました。

ツライね。。。



0 件のコメント:

コメントを投稿