2010/08/12

Summer Sonic 2010 その2

さて、日曜日。泊まりなのでゆっくり寝てようとも思ったがオッサンなので早く起きた。8時オープンのマリンスタジアムグッズ売り場へ。嫁は暑いから行かないと。ひとりぼっち。いつもなら9時過ぎに到着してリストバンドもらって10時前くらいにグッズ売り場に向かうので1時間くらい早いか。しかし、ほとんど並んでない。今年からはiDレーンはないのでサマソニモバイルに1ヶ月だけ入っておいた。が、なんか損した気分。いや、少しでも並ばないにこしたことはない。と、サマソニモバイルレーンの横も行列。え~、これなら普通の方がいいじゃん。なんて思ってたらなんのこたーない、ビッグバン。どうりで日傘率高いわけだ。なのでスルスルと前に進みオフィシャルTシャツとタオルゲット。

そろそろメッセもオープンかという時間だったけど、これから向かうのもきついので一旦ホテルへ。ひと休みしてチェックアウト。11時スタートの神聖かまってちゃんを見にアイランドステージから。

神聖かまってちゃん。ニコ動だか2chだかで人気が出たらしい。音楽的にもいいって話をどこかで聞いていたので楽しみにしていた。が、おもしろくしようしようとしているMCがなんだか痛々しい。音楽はいいって聞いていたが、それほど。。。歌もあんまりうまくないし。。。なんだか文字通り自意識過剰のかまってちゃんな感じしかしなかった。3曲は聴こうと思っていたが1曲半で挫折。嫁曰く世代ギャップだと。w

暑いのでそのままメッセへ。暑いのでってのが多いな。でも、暑いもんは暑い。メッセに入ったらとりあえずメシを食う。飯食らう。サマソニ、飯も楽しい。ソースカツ丼みたいなのを食った。タレがやたら濃くてあんまりうまくなかった。私がうまくないというのだからほんとにうまくないのよ。まずいと思うことがほとんどない人間なのだから。

お腹いっぱいになったのでソニックステージへ。Surfer Bloodというバンドを見る。イケテない風貌。だけどそこがわりと良かった。特にキーボード&パーカッションの「アル」。きっと名前は違うが「アル」に違いないと決めた。これからずっと「アル」と呼ぶ。彼がいい味出している。釘付け。釘付けってたらとうとうパーカッション持って前までやってきちゃったよ。「アル」やるね。音はWeezer直系とか書いてあったけどそんな感じ。嫁はビーチボーイズっぽいと。わりとすきだよ。終わった後にサマソニアプリでバイオグラフィを見た。「アル」はそこにいなかった。

続いてもソニックステージ。Fanfarloというバンド。これはあんまり見てなかった。が、心地良く聞きながら寝てた。ベルセバみたいな感じか。悪くない。が、あんまり見てないので何も言えねぇ。

さらにそのままThe Drums。今回、一番期待していた。いろんな人がツイッターやブログで絶賛してる。どんな感じなのかは知らないけど、とにかく絶賛っぷりがすごいので楽しみにしていた。1曲目。歌いあげる感じがちょっとColdplayとかそんな感じでちょっと苦手かなぁと思った。2曲目。いや3曲目?突然降臨。タンバリン。タンバリン。すごいダンスでタンバリン。ボーカルの動きもなんだかクネクネ根岸くん。いやぁ~、来てよかった。音楽はどうなんだろう。良くもなく悪くもなく、ガツンとくるところは特にないんだけど、このパフォーマンス、一見の価値ありです。でも、この曲の後はそんなにはじけてくれなかったけど、タンバリン君。その頃マリンではビッグバン、リバーサイドでは加護ちゃん。どちらも見たかったけど、Drumsもよかった。

その後、特に見たいのもないのでサイドショー。エアギターやってた。モンチッチ準優勝。すげー。

ボーっとしてるのもなんなのでマリンにA Tribe Called Questを見に行く。CDは昔薦められたので持ってる。嫌いじゃないけどどんなのかは覚えてない。数曲見てた。ヒップホップも嫌いじゃないので楽しい。ビッグバン目当てのオバサマ方が斜め後方にいたが、リズムにあわせてノッていた。曲が終わるとファンクラブのサイトだかの話を期間中のように話し始め、曲が始まるとノリはじめる。素敵なオバサマ方。いや、実は同い年くらい?

今日のもうひとつのお目当てBlood Red Shoesが始まるのでアイランドステージへ。これ、この日のマイベストアクト。カッコよかった。ギター&Vo+ドラム&Voのツーピース。ザラッとした感じがインディー魂をくすぐる。こういう感じが好きなんだよね。ボーカルの女の子カワイイし。ツェッペリンのTシャツ着てるし、エリカ様もこういうのやったら?もっとファンになるよ。w

さて、あとはメッセに行ってだらだらと。まずはマウンテンでスラッシュ様の帽子を拝む。スラッシュ様、カッコいい。昔は私もやっぱりメタルから入っただけに、こういうのも嫌いじゃないなぁと。MCはスラッシュ様だけど、曲に入るとボーカル(MILES KENNEDYって人?)が目立つ。このメリハリがなんともいえない。ボーカルはとってもアクセル似。声ね、声。

飽きてきたのでマウンテンを出るとダイノジがすごいことになっていた。二人で虎のセーター着て、スリップノット(?)と歌謡曲ミックスして。。。すごい。これ。その頃スラッシュ様のところに稲葉様が降臨していたらしい。もう少し我慢していれば面白いものが見れたね。残念。

そしてソニックステージへ。シガーロスのJONSI。心地良い声を聞きながら寝る。いい歌。嫁はちょくちょく様子を見に前に行ってる様子。私はひたすら寝てた。

そしてPixies。このころにはホントオツカレちゃんだったので、ちょっとだけ見て帰ろうと。ちょっとだけ見てみた。そしてやっぱり現役感のなさにガッカリしながら帰途についた。

さてさて、そんなサマソニ。今回すごく感じたのが、どこも空いてるということ。いや、ステージに行くとわりと人はいるんですが、食事やグッズなどはほとんど並ぶこともなく。。。チケット売れてないという話も聞きますが、大好きなサマソニなので、来年以降も無事続いて欲しいものです。スティービー・ワンダー見たかったな。



0 件のコメント:

コメントを投稿