2011/08/16

Summer Sonic 2011 その1

Summer Sonic 2011、今年も行ってきました。今年は子供が九州のおじいちゃんちに行っているのであずける手間もなくてらくちん。うさぎは病院ホテルへ。というわけで今年はホテルとって2Days。何年ぶりだろう。

今年は自作アプリも作ってタイムスケジュールもわかりやすく管理。下の画像が今年見たアーティスト。初日は近年になくMarine Stageばかり。2日目はレッチリまではメッセにずっといるって感じでした。というわけでミニレビュー。

timeschedule20110813★初日★

Sharks
よく知らなかったけどマリンオープニングに最適なストレートなロックバンドっぽかった。

The Pretty Reckless
Gossip GirlのLittle Jことテイラーモムセンとその仲間たちのバンド。テイラーモムセンは最近女優よりもバンド活動にご執心?ハードロックっぽい。顔ちっちゃい。

このあと、Pretty Recklessのサイン会があるというので、嫁から自分は恥ずかしいからもらってこいとの司令。そそくさとサイン会会場へ。テイラー様に会いたいギャル共が殺気立ってて怖い。まぁ、ここに不惑のおっさんがいることのほうが不自然なんだが。

お寿司食べてお昼寝しててちょっとばかり遅れて登場したテイラー嬢。思っていたよりもさらに細い&顔ちっちゃい。サングラスかけてたが、やっぱりかなりカワイイよ。最初サインはどっちでも良かったが、嫁じゃなく自分が並んでて良かったとニヤリ。

が、この間に見たかったPerfume開始&早々に入場規制。ガーン。またまた見れず。

Viva Brother
Perfumeが入場規制で見れなかったので、Ting Tingsの前に早めにマリンに到着して見たバンド。よく覚えてない。

The Ting Tings
最初からヒット曲Great DJ。ジョギングパンツに赤のソックスがよかった。あのブリキのような帽子になんと書いてあったかのかがちょっと気になる。あとで画像探してみるか。次回はオープンエアじゃなくて中で聴きたい。

Beady Eye
さすがリアム様。この暑い中、終始コートを脱ぐこともなく、リアム様を演じきるあたりすごい。おっさんなのでオアシスの方がいいなどという野暮なことは言うのはやめておこう。

The Strokes
本日ベストアクト。かな。よかった。ヒットメドレー。NY City CopsもHard to explainも。こないだのアメリカ出張の時に新作聴きまくってたので知ってる曲ばかりだったし。嫁が大ファンだが、先に聞いてたのは自分だというのは内緒。

Korn
ジョナサンお久しゅう!アメリカでFamily Value Tour行って以来。Got the Life聞けて満足して眠いので帰った。バグパイプ吹いてケルト服着ていたのはFamily Value Tourのときと同じ。ちょっと生え際が(ry

というわけで、初日は午前中はグッズにずっと並んで、Pretty RecklessとTing TingsとStrokesとKornって感じ。マリンが暑かった。

timeschedule20110814

★二日目★

二日目は朝ホテルでYouTubeでいろんなバンドを見ていたら、当初の予定していたバンドよりいろいろ見たくなり、Sonic StageとMountain Stageを行ったり来たり。の予定だったが、結局疲労がじわじわきた関係で思ったほど見れなかった。かも。

Smith Westerns
YouTubeでWeekendって曲にグッときたんで見ることに。Weekendやってくれてよかった。

The Morning Benders
これも同じくYouTubeで悪くないなぁって思ってみたバンド。日本人っぽい風貌。日本に住んでたらしい?

Yelle
モリゾー登場でびっくり。チープなエレクトロポップみたいで気に入った。フレンチなバンド。

Two Door Cinema Club
YouTubeでこれもいいなと思ったので見てみたが、思ったほどじゃなかったので途中でMetronomyに移動。

Metronomy
YouTubeでブルーマンだかグリーンマンだかみたいな格好してて面白かったので見てみた。

The Pop Group
伝説のバンド。おっさんだらけ。実はもともとあんまり聞いたことはない。昔入り浸っていたチャットで、「tamtamさんってPop Group好きでしょ?」と言われて知らなかったので買ってみた。その程度。キライじゃないけどね。伝説は見ておかないと。ボーカルの人が紙をペラペラめくっていたのは歌詞が覚えられなくなってたから?

Bow Wow Wow
I wanna candy。キャンディー欲しかった。ちょっと押し気味で始まり、次のジョンスペが待ってるので実質1曲しか聞けなかった。ボーカルの女の人が森三中になっててそれでもあんな格好をしているのにプロ根性を感じた。いや、単に好きなだけか?でも、聞いた1曲がとてもポップですごく後ろ髪引かれる思いでステージ移動。今回のバンドの中で、間違いなく次に来たら絶対ちゃんと見てやるリストのナンバー1。観客がほんとに少なかったのでかわいそうだった。タイムテーブルのアヤだね。。。

The Jon Spencer Blues Explosion
さすがジョンスペ様。お腹まわりが若干大きくなっても、ライブバンドっぷりはすごい。昔から大好きだってのを引いてもやっぱり今回のベストアクト。ファンが何を求めているのかを知っている。そして、観客もX Japan、レッチリのためにマリンに流れてるので、本当に好きな人だけが残ってる感じだった。居心地良かった。ヒットメドレー最高。テルミン最高。

X Japan
ジョンスペ終了してレッチリを見にマリンへ。通路にさえ出れずにうだうだしていて、ちょっとだけ抜けた人がいたのでそのスキに背伸びしてステージが見えた。Xジャンプの真っ最中。Xジャンプでアリーナが浮いていた。(半分嘘半分本当) スモークすごい。サマソニなのにXだったあの瞬間。

Red Hot Chili Peppers
レッチリ、実はあんまり知らないんです。でも、来るからには見ておかないと。運良くスタンドのはじーーーーーーーっこの方に座れました。かっこ良かったです。フリーのベースはすごいね。少女時代見るためにちょっと早めに抜けたけど、その直後、数少ない知ってる曲のUnder the Bridgeやっててちょっと悔しかった。

少女時代
そりゃ見るでしょ。お御足キレイ。Geeをやってくれなかったのは求められてるものがわかってないからなのか?テイク2よりGeeが欲しかった。

ってわけで久々の2Daysは疲れました。でも楽しかったです。
戦利品などは次のエントリーで。



0 件のコメント:

コメントを投稿