2012/01/29

1日目(3) Cedar Breaks National Monument

ザイオン国立公園(Zion National Park)をあとにしたのはお昼前。ここから最終目的地のブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)までは100マイル弱。時間にして2時間はかからない。なのでダメもとでUS-89からUT-14へ入りシーダーブレイクス国立公園(Cedar Breaks National Monument)へ行ってみることにした。途中で無理だと思えば引き返せばよしと。

ザイオンを抜けてUS-89との分岐マウントカーメルジャンクション(Mt Carmel Junction)まで来ると雪はほとんど降ってない。ここのギフトショップでちょっとトイレ休憩。

2011-11-05 12-11-462011-11-05 12-18-122011-11-05 12-18-36

US-89から北へ。20マイルほど行ったオールトン(Alton)という街のあたりでUT-14へ入る。最初は順調でよかったけど、途中からだんだんと路面に雪が。2009年にタオス・プエブロ(Taos Pueblo)からのモニュメントバレー(Monument Valley)への途中での山越えほどは積もってないし、雪も降っていない。15年ほど前にはボストンで雪道をさんざん経験した私はドキドキしながらもまぁいけるかなと突き進む。山口生まれで小倉での生活が長いうちの両親にはとっても不安らしく、まぁ、こっちの方が雪道は慣れてるからって何度も言うんだけど、やっぱり親だね、心配でならないらしい。

20111105132053(1)
20111105132053(2)20111105132053(3)

UT-14を15マイルほど西に行った所で左に見えてきたのがナバホレイク(Navajo Lake)。ずっと雪道しかなかったのでちょっと目の保養。雪景色にとっても映えててキレイでした。

2011-11-05 13-07-20

さらに5マイルほど行くといよいよシーダーブレイクスへのUT-148への分岐地点。やっぱり直進方向は閉鎖。でっかい除雪車もいたりしてもうこのあたりは完全に真っ白。道はまだアスファルトが見えているところもあるので走れそうなので、ここまで来たし、あと5マイル弱。頑張ってみる。

しかし、こいこから更に登ることになる。当たり前のようにどんどん雪は深くなってきて、路面も一面雪に覆われるかなぁと思っている所で目的のPoint Supremeについた。絶景ポイントとでも訳せばいいのか。そのまんま。駐車場も雪が深く、誰も来た形跡はないけど、とりあえずズブズブいいながら深い雪の中に車を止めた。

20111105132722(1)20111105132425(1)

外の気温は華氏10度。摂氏でマイナス12度。寒い・・・・・標高は10350フィート。3154メートル。寒いわけだ。

両親は寒いからと向こうに見えるビューポイントに行くのを躊躇するが、ここまで来て行かないなんてありえないし。。。で、無理やり連れていった。

そして絶景。

2011-11-05 13-27-04
2011-11-05 13-27-422011-11-05 13-27-46
20111105132722(2)

たしかにブライスキャニオンに比べると規模も小さくて、わざわざ行くほどのところじゃないかもしれないけど、でも、この雪とのコラボレーションはブライスキャニオンよりも標高が高いだけあって、もっとキレイかも。雪のピークシーズンにブライスキャニオンに行ったことがあるわけではないけど、雪景色はこっちの方が上かなとも思いました。苦労していった甲斐はあった。

そして、キャニオン側以外の樹氷もとってもキレイ。だけど、一刻としてじっとしていられないほど寒い。そりゃそうだ。ラスベガス、ザイオンとそれほど寒くないところからそのまま車で移動していたので、フリースの上にダウンベストしか着ていない状態でビューポイントまで行ってしまったから。ほんのちょっとだけだと思っただけに。手袋も運転用に指先開いてるやつだし。防寒着はしっかり着こみましょう。

2011-11-05 13-29-462011-11-05 13-29-082011-11-05 13-29-36

そんな状態なので10分ほどで車に戻り、さらに先に進むにはちょっと厳しそうなので来た道をそのまま戻ってこの日の目的地ブライスキャニオンに向かうことにしました。

 

シーダーブレイクス国立公園
http://www.nps.gov/cebr/index.htm


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿