2012/02/07

2日目(4) Monument Valley

13時頃にペイジ(Page)の町を出てもう一度AZ-98に入り、アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)脇を通って南東へ。モニュメントバレー(Monument Valley)はかれこれ4回目になりますが、いつもはグランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)方面から、もしくは逆方向に行くので、この道はおそらく初めてのルート。ちょっと目新しい風景。1時間ちょっと運転するとUS-160に合流してさらに東へ。モニュメントバレーへのゲートシティ、US-163への分岐点であるカイエンタ(Kayenta)についたときにはすでに15時になってました。

このカイエンタの町、小さい町なのですが、US-160とUS-163の分岐点近くにあるバーガーキングにはなんと日本軍の展示なんかがあるCode Talkers Museumってのがあるんですよね。初めて来たときにはびっくりしました。時間がある人は是非立ち寄ってみてくださいな。

この日は、モニュメントバレーの中にあるVIEW HOTELというホテルに泊まる予定で、翌日も早いし、売店にはあまり期待できなかったなぁと思ったので、ここカイエンタの町にあるスーパーで翌日の朝食を買い出し。

買い物が終わってカイエンタからUS-163を北に向かい、町を出ると下のような風景が。この風景を見ると、モニュメントバレーに来たなぁという実感が湧いてきますね。

20111106150119(1)

道の両脇のこの二つの岩がモニュメントバレーへ迎えてくれてる感じがします。

20111106150119(2)20111106150119(3)

しばらく進むとモニュメントバレーまでもうすぐな看板が。

20111106151349(1)

US-163から東へ曲がり、さらにしばらく進むとVIEW HOTELが見えてきました。昔は展望台とおみやげ屋があるだけだったんですけどね。こんなベストなポイントで泊まれるなんて、ホントに幸せです。景観を壊すという人も多いようですが、個人的にはうまく風景に溶け込んでいてすばらしいホテルだと思いますよ。難しいこと考えずに、泊まれるならば泊まるといいと思います。VIEW HOTELについてはまた次回。

このときすでに15時30分。この日のサンセットは17時19分。なので、もしかしてツアーはもうやってないかなと思ったんですが、ぼーっとしてるナバホのおっちゃんたちに声をかけるとすぐに出るよと。

モニュメントバレーはさっきも言ったように今回で4回目。一度目はビューポイントから眺めただけ。二度目はツアーで2時間か2時間半ほど周り、三度目は自分の車で周った。普通の人がとるであろう3パターンをどれも経験してるんだけど、時間&お金が許すなら間違いなくナバホツアー、しかも長いツアーをおすすめする。ビューポイントやホテルからだけだと明らかに迫力不足。自分の車で入って周るのは、それはそれで楽しいけど、ナバホのロングツアーだとそれにもまして素晴らしい景色が待ち構えている。ショートツアーでは自分で回るのと同じだから、運転に不安がある人、もしくは天気が悪いときでなければ、自分で運転した方が自由がきいていいかもしれない。私は前回周ったときはでかい四駆だったんですが、普通車で入ってる人も多いので、悪路でなければ、まぁ、よほどのことがない限りスタックすることはないと思います。

で、今回は両親もいるし、一番楽しいロングツアーを経験させてあげたい(自分も運転疲れてるし)ので、時間的にどうかとも思ったけど、ノープロブレムということで迷わずロングツアーにしました。確か一人75ドル。ニコニコ現金払いじゃないとこの手のツアーはやってくれないので現金は多めに持って行ってください。さもなくば、VIEW HOTELにATMはあるので、そっちでキャッシング。(と言っていた。ホントにあるかは不明。多分あると思うけど)

ツアーに連れていってくれるのはお兄ちゃんの名前はケビン。ニコッとした笑顔がとても可愛らしい。車はきちんと屋根のついた(笑)四駆車。見た目は割りとまともだが、中はボロボロ。なんとドアが外側からしか開かない代物。運転席は常に窓を開けてないとドアが開けられない。助手席に座った私もケビンが開けに来てくれるまで外に出ることはできない。そんな楽しいツアーの始まり始まり。こういうのも旅の楽しみですね。^^

2011-11-06 16-01-02

まずはお決まりのミトン。お手手。左からウェストミトンビュート(West Mitten Butte)、イーストミトンビュート(East Mitten Butte)、そしてメリックビュート(Merrick Butte)。超有名な景色ですね。

2011-11-06 15-39-122011-11-06 15-39-36

そしてエレファントビュート(Elephant Butte)。ゾウさんです。

2011-11-06 15-48-46

それからジョン・フォードポイント(John Ford's Point)。実は前回自分で周ったときはこのジョン・フォードポイント、ちゃんとしたポイントまで行ってなかった気がする。たぶんルートからちょっと入った所がポイントだと思い。。。こういうのを避けるためにもツアーに任せたほうがいいですね。^^;

2011-11-06 16-01-542011-11-06 16-02-14
2011-11-06 15-59-202011-11-06 16-00-042011-11-06 16-03-08

 

そしてそのあたりから見たスリーシスターズ(The Three Sisters)。これも有名ですね。上のキャンピングカーの写真にも写ってます。

2011-11-06 15-48-54

こんなのも(写真左)。プレイハンズ(Pray Hands)かなんか言ってました。拝んでいる手に見える岩は他にもたくさんありますね。右の写真もいろいろ言ってましたが失念。。。^^;

2011-11-06 16-12-302011-11-06 16-12-40

これはビッグチェア(Big Chair)。大きな椅子のようですな。

2011-11-06 16-12-44

アパッチインディアン。岩の上の方にあります。

2011-11-06 16-19-06

これはメサの上から落ちてきたものらしいです。パンケーキといってました。以前ツアーで紹介されたときにはシェル、つまり貝殻って言ってましたけどね。ま、いっか。w

2011-11-06 16-19-14

これはスリーピングドラゴン(Sleeping Dragon)。ネバーエンディングストーリーを知ってるか?って前に行ったときには言われました。今回は説明なし。w

2011-11-06 16-19-20

んで、ここからはいよいよナバホツアーオンリーのエリア。ガンガン悪路を進んでいきます。

まずは空の目。Eye of the Sun。今回曇っていたのがホントに残念。

2011-11-06 16-30-54

これは13年前に行った時。青空だとこんなにキレイ。

abm33

ここにはこんな壁画もあります。

2011-11-06 16-29-00

そしてびっくりしたのが、その13年前に行ったときには、このEye of the Sunの前にはこんな水たまりはなかったってこと。すぐ目の前まで車で乗り付けた記憶があります。天気が崩れた後だったからなのか、最近はこんななのか。にしてもびっくりでした。

2011-11-06 16-30-002011-11-06 16-32-022011-11-06 16-33-22

このあたりにはこんな船みたいな岩も。バトルシップ。戦艦です。

2011-11-06 16-36-24

これはイヤーオブザウィンド(Ear of the Wind)。ちょっとした砂丘みたいなのを登ると穴が開いてます。

2011-11-06 16-44-462011-11-06 16-47-442011-11-06 16-46-00

そしてビッグホーガン(Big Hogan)。インディージョーンズが降りてきたという穴ですね。

2011-11-06 16-54-222011-11-06 16-53-18

ビッグホーガンの脇にはこんな巨大なモカシンシューズが。

2011-11-06 16-55-56

ひと通りナバホエリアを見学したあとは結構暗くなりつつあったのでバンバン飛ばして帰ってきました。天気が良ければサンセットもキレイだったんだろうけど、単に暗くなっていっただけだったので。。

しかし、ナバホエリアはホントに悪路。ジェットコースター並みのアップダウン。おしりが車のシートから浮くこと数えきれず。スリル満点です。ぜひぜひ体験してみてください。

最後にこんな岩も。これ、初めて知りました。言われないとわからなかったなぁ。実はこれスヌーピー。犬小屋の上で寝てる姿ですね。言われてみるとホントそっくりでした。

2011-11-06 17-08-46

 

モニュメントバレー
http://www.navajonationparks.org/htm/monumentvalley.htm


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿