2012/02/19

4日目(5) Maswik Lodge

グランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)では、今回マスウィックロッジ(Maswik Lodge)というところに泊まりました。というか、ここしか空いてなかったんですね。他にもエルタワー(El Tower)とかいろいろあって、ちょっと高いけどエルタワーの方がアクセスよさそうだしいいかなとは思ったんだけど、結局ギリギリまで空室チェックしてた甲斐もなくマスウィックロッジになりました。

ただ、ここは園内でも数少ないレストラン&カフェテリアのあるロッジなので、そこはラッキー。

サンセットを見たあと、リパンポイントからグランドキャニオンビレッジにあるマスウィックロッジに着いたのは18時。園内でも結構距離がある上に、もう真っ暗なのでビレッジ内の道がわからない。一応ナビはあるけど、曲がるところがよくわからずに何度もぐるぐる回ってしまいました。

マスウィックロッジのフロントはさすがグランドキャニオン、平日というのにすごく賑わっていて、今回の旅で一番人が多いと感じたかも。部屋はそこからちょっと北に行ったところにあるモスキート(Mosquito)という棟。一番北側にあって、リムへは比較的近そう。だけど、カフェテリアのあるフロント棟へはちょっと遠い。歩いても行けなくはないけど、寒し暗いので車を使おうかという距離。一つの棟が二階建てになっていて、階段挟んで4部屋ずつ、8部屋くらいあるのかな、そういう棟がいくつかあるような構成です。

部屋は例によって例のごとくまぁ普通。バスも付いてます。グランドキャニオン、場所によってはバス付きでない部屋もあるらしいので要注意。

2011-11-08 18-21-40

とりあえず荷物をおいてフロント棟にあるカフェテラスに移動。

カフェテラスはサンドイッチとか、アジアンなのとかイタリアンなのとか、いくつかカウンターがあってそこで料理を頼む方式。うちの親は写真がないしどれ食べたらいいかわからないのでひと通り説明する。父親は3日ぶりにありつけるビールにしか興味がない。w 母親にはとりあえずフォーを頼んであげ、他はチャーハンとパスタとサラダとという感じで。味はまずまずですかね。可もなく不可もなくという感じ。しかし、さすがグランドキャニオン、周りから聞こえてくる会話もインターナショナル。英語だけじゃなく、日本語ももちろん、ロシア語とかフランス語とか。世界中から人が集まってる感がすごかったです。

夜は例によって星空でも写真に撮ろうかなぁと思ってたんだけど、さすがに疲労がかなり溜まっていたので爆睡。翌日はサンライズを見に行かなきゃいけないのでまたまた早起き。が、グランドサークルもあと1日。

 

グランドキャニオン国立公園
http://www.nps.gov/grca/index.htm

マスウィックロッジ
http://www.grandcanyonlodges.com/grand-canyon-maswik-lodge-412.html


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿