2013/04/13

沖縄旅行 - 首里そば

さて、レンタカー屋で腹も立ち、すでに13時近くになっているのですっかり腹ペコ。どこかで手早く腹ごしらえしたいところをぐっと我慢し、まずは予定通り首里そばへ。前日にちょっと調べておいた首里城近くの沖縄そば屋。有名店のようですね。14時くらいまでやってないということなので、大丈夫かなぁと心配しつつ、まぁ終わってたら終わってたで他で食べればいいやとダメ元で行ってみました。

レンタカー屋から那覇市内を抜け首里城付近へ。那覇市内では土曜日ということもあるのか、さっそく渋滞の洗礼も受け、とはいえ店についたのは13時半。まだまだ大丈夫そうでした。

03月30日~04月02日-沖縄旅行1

車が7台ほどおけると書いてあったんですが、横3列を前後2台で置くような形で(あれ?もう1台は?)すでに3台停まっていた。そもそもその前においていいものかどうかもわからず、しかも前の道がすれ違うのも結構きつそうなかなり狭い道なので、すぐ横の「有料駐車場」と書いてあるところに入っていった。駐車場というか、単に敷地があるだけみたいなところだけど。人もいないし、もしかするとただで止めることができるのかなぁと思っていたらおじさんがやってきた。1時間300円ということなので、まぁ途中で車の移動をお願いすることもないだろうし、そこに停めることにした。

店に入るとそこそこテーブルは埋まってる。が、すぐにあいているテーブルに通される。よかった。メニューはそばとあとぱらぱら。基本そばぐらいしかやってなさそう。家族でそばを頼む。息子だけ大ね。

出てくるのを待ってると、周りでなんだかうまそうな炊き込みご飯のようなものを食べている。「じゅうしい」というらしい。さっそく一つだけ追加で頼んでみた。

間もなくそばとじゅうしいがやってきた。沖縄そばはほぼ初体験。うまい。そばもこしがあっておいしいし、だしも透き通っているわりにしっかりした味がついている。好き嫌いはあるみたいだけど、私はもうおっさんになってしまったからかもしれないけど、このあっさりしっかりした味は好きだなぁ。ごっつあんでした。

あと、じゅうしい。これがすごくうまかった。なんだか濃厚な炊き込みごはんという感じだったんですけど、豚の脂とかで炊き込んでるんですね。家族で一杯しか頼まなかったんだけど、一人一杯頼めばよかった。

食べている間にも続々お客が来ていて、店を出たのは14時くらいだったんだけど、まだまだやってそうな感じもありました。でも、途中やはり車の移動お願いされてたりして、300円出してもお隣に停めさせてもらったおかげで落ち着いて食べることができました。

レンタカー屋で躓いたけれど、最初からうまい沖縄そばを食べることができて、まぁ幸先の良い沖縄が始まりました。

(後日談)

実は息子はこのとき出汁が薄くてあまり好きじゃなかったみたいだけど、みんながうまいうまいと言ってるので言いだせなかったそうな。w

首里そば
http://shurisoba.shop-pro.jp/


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿