2014/05/10

Yo La Tengo @ EX THEATER ROPPONGI 〜 おっさんおばさんナメんじゃないよ



昨日はYo La Tengoのライブを見に行ってきました。初めてのEX THEATER ROPPONGI。2階席だったんですけど、結構位置が高いですね。見下ろす感じでした。まぁ、おっさんなので、2階席があればまっさきにそっちに突き進みます。w

仕事でギリギリまで目黒にいたので、タクシーで六本木まで行ったんですけど、20分ぐらいですね。7時ぎりぎり。逆にギリギリだったおかげで物販も全然人がいなくて、Tシャツとフィギュア付きのDVDをゲット。そのまま2階席に行ったらまだ始まってなくて一安心。時間はちょうど7時。



ほどなくライブは始まりました。相変わらずのシンプルなセット。オープニングからPass The Hatcher〜でノイジー。カッコいいなぁ。

ノイズにあふれる曲がしばらく続いてなんと今回Moby Octopadが聴けました。アルバムの中ではI Can Hear The Heart Beating You As Oneが一番好きなんですけど、その中でもすごく好きな曲で、でも、いままでかれこれ10回近く見てきてるんですが、一度もライブで見たことがなかったのですごく感激!

その後、アコースティックなセットに入り、後半はまたCherry ChapstickとかOhmとかでノイズあふれる轟音セット。



Yo La Tengoの良さって、轟音ノイズとアコースティックでメランコリックな曲のギャップなんですよね。轟音ノイズの中でもボーカルやメロディが優しかったり。そして、ジョージアのドラムがすごくしっかりしているので聴いてて飽きない。おっさん、おばさんのバンドで、見た目も決してイケてるわけじゃないけど、ほんとカッコいいバンドです。若い人もたくさん見に来ててよかったね。

今日のライブも充分「QUIET and LOUD」だったんですけど、明日のリキッドも楽しみです。Blue Line Swingerやってくれないかな。

本日のセットリスト。
  1. Pass The Hatchet, I Think I'm Goodkind
  2. Paddle Forward
  3. Super Kiwi
  4. The Point of It
  5. Little Eyes
  6. Stockholm Syndrome
  7. Moby Octopad
  8. If It's True
  9. Cornelia and Jane
  10. Did I Tell You
  11. I'll Be Around
  12. Before We Run
  13. Cherry Chapstick
  14. Drug Test
  15. Ohm
  16. I Heard You Looking
アンコールは4曲。
  1. Season of the Shark
  2. Prisoners of Rock 'n' Roll (Neil Young cover)
  3. Hanky Panky Nohow (John Cale cover)
  4. What Can I Say (NRBQ cover)
セットリストはこちらを参考にしました。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿