2015/03/30

アメリカン・スナイパーを見た【少しネタバレ】

映画 アメリカン スナイパー ポスター 42x30cm ブラッドリー クーパー American Sniper 【並行輸入品】

ちょっと前ですけどね、アメリカン・スナイパーを見てきました。米海軍のSEALsに在籍した伝説のスナイパー、クリス・カイルの実話です。

クリス・カイルを演じるのはブラッドリー・クーパー。この役のためにだいぶ体重を増やしたそうな。確かにかなり筋肉もついてがっちり。

映画の中ではそんな彼の葛藤などを描いているわけですけど、その象徴的なシーンが女性と子供が歩いてくるシーン。彼は何かあった時のためにずっと狙いをつけてるんですけど、武器を出して撃ってくればこちらも撃たなければならない。それをしたくないので、祈るのですね。何もするなと。

全般的に当たり前ですが米軍目線です。上で書いたような葛藤は描かれているものの、やっぱりヤツラが悪いから撃たなければならないというメッセージをヒシヒシと感じました。戦争なんてどっちもどっちな所も多いわけで。特に最後の国葬みたいなのはね、やっぱり見ててなんだかモヤモヤしました。ただ、そのラストシーン、無音だったのは良い演出でしたね。

あと、個人的にはクリス・カイルよりもイラク側スナイパーであるムスタファの孤高な感じのほうが好きですねー。なんとなく。エンタメ的にはね。このムスタファにも家庭があって〜ってところを少しだけ描いていたらしいのですが、残念ながらその一瞬だけどうも寝てしまったようで、個人的に一番いいところを見逃したなと後悔。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿