2015/04/19

セッション!を見た【ネタバレ少々】

WHIPLASH

シビレました!この映画のラスト。

もともと「glee」のマーリーちゃんことメリッサ・ブノワがでてるので興味あったんですね。でも、来週、たけしの爺さん映画も公開されるし、ここんとこ結構映画見てたのでどうしようかなぁと迷ってたんですけどね。

ただ、界隈で結構話題になってるというので、ネタバレもあるだろうし早く見てそっちを読んでみたいなって思ってたので行ってきたんです。

界隈で話題になっているというのは、菊地成孔さんのブログ町田智浩さんのブログですね。リンクは下。ネタバレたくさんなので、嫌な人は見てから読むといいです。

http://www.kikuchinaruyoshi.net/2015/04/08/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%AE%8C%E6%88%90%E7%A8%BF/

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20150417

ジャズド素人の私はどちらかというと町山さんのブログの最後に出てくる、ラストいいじゃん!って人です。何も考えてないといえば考えてない。w

私個人の話をすれば、そもそも楽器できないし、音楽は、ロック系は幅広く聴くけど、ジャズとかクラシックはほとんどわからない素人だし、ただ、ドラムの音は好きなので、ジャズドラマーがテーマのこの映画はすごく気に入りました。

確かに、フレッチャー先生は強烈ですけどね。まぁ、そのあたりはエンタメとして受け入れればいいんじゃないですかね、素人は。ジャズに詳しい人やジャズ界の人にとってはたぶん菊地成孔さんと同じ感想を持つ人がたくさんいるのでしょう。ただ、だからといって映画としてクソだとは思わないし、自分で見て、自分が思った感覚に自信を持てばいいんじゃないかなぁと思いますよ。一番クソなのは自分で見ることもせず、そのようなレビューだけ見て知ったようなことをいう人ですね。それが一番悪い。

ということで、メリッサちゃん見たくて見に行った私にとっては、出番が少なく、その役にほとんど意味がなかったことにがっかりした以外は、最後まで息をつくところもなく、すごく楽しい映画でしたよ。星5つ上げていいです。終わった瞬間スタンディングオベーションしたくなりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿