2016/07/01

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ を見た (ネタバレちょっぴり)

クドカンの最新作。「TOO YOUNG TOO DIE」。若くして死ぬ。

この映画、あのバス事故で劇場公開が延期されちゃったんですよね。見て納得。さすがにあの時期の上映はあまりよくないですね。でも、バス事故がキモなんでカットすることはできないですしね。まぁやむなし。

さすがクドカンと長瀬君のタッグ。面白い。言うことなし。神木君も振り切れてる。清野菜名はメイク濃すぎて顔分からないけどカワイイね。

評価はかなり分かれてるみたい。画面が揺れて酔うとか。これはそう。酔いそう。でも、それでも有り余るほど面白かった。ロックmeets地獄。曲もいい。タイトル曲は元MAD CAPSULE MARKETSの人が作ってるとのこと。言われてみればそんな感じもする。ヘビー。音楽全般は向井秀徳。詞はクドカン。クドカンの詞はバカバカしくて好き。グループ魂っぽい。

小ネタも多い。Charとヨッちゃんのギターバトル。みうらじゅんもいい。地獄ネタはみうらじゅん監修?古田新太、皆川猿時、荒川良々などの常連組も面白い。中村獅童は気づかなかったなぁ。そうそう、シシド・カフカもよかった。

とにかく良すぎて帰りにサントラ買ってきた。サントラ聴いてたらまた見たくなってきた。ブルーレイでたら買おうかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿