2012/12/07

世界の宗教がざっくり分かる / 島田裕巳

 

宗教って興味なかったんですが、ここ数年身近なところでいろいろあったりして、どんなもんなのかなぁと思ってた。

仕事でもわりと外国の人と接する機会が多くなってきたり、外国をターゲットにしたりと、何かとそういうのがあるんですけど、外国の文化を理解する上でやっぱり宗教って避けて通れないというか、理解しておくと考え方なんかのベースがわかっていいかなと思うところがあって一度勉強してみようと読んでみた。

もともと学生時代も世界史とってないし、新鮮なことが多い。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ゾロアーク教、マニ教、バラモン教、仏教、ヒンズー教、儒教、道教、神道まで、さまざまな宗教に関して解説。

でも一番面白かったのは日本。仏教と神道のコラボレーション。う~ん、奥が深いです。

これを読むと、日本って宗教的にはやっぱりすごく特殊な環境にあるんだなぁと実感するのとともに、そこが日本の強みになってるんだなぁと思いました。でも、それがだんだん薄れていってるような気もする昨今・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿