2007/08/30

ケイターパン

月曜日から昨日まで、東京ディズニーリゾートに行ってきました。初日はディズニーランド、2日目はディズニーシー、3日目はイクスピアリ。いやー、しかし疲れた。

初日のディズニーランドは混んでた。ここ数年では一番混んでましたね。リニューアル後のカリブの海賊、オープン直後に行きましたがすごく並んでた。こんなに並んでるカリブの海賊を見たのは久しぶり。(笑) 乗る直前になってシステム調整だとかで数十分待たされる。中は、きれいになっていたような気がするものの、ジョニーデップがいる以外はどこが変わってるのか分からなかった。^^;

今回、娘が晴れて身長102cmを超えたため、ジェットコースター類に乗れるというのでビッグサンダーマウンテンに乗せた。が、終始恐怖におののいて、かなり怖がってしまった。トラウマを植えつけてしまったかも。^^; 息子は小さいころからこの手の絶叫マシンが大好きなんだけど、兄弟でもずいぶん違うのね。

2日目はディズニーシー。こっちは意外と混んでなかった。やっぱりディズニーシーは相変わらずすいてますね。タワーオブテラーも昼過ぎまでFPとれてたし。夕方にはそのほかの人気のアトラクションも30~40分待ちがほとんど。ただ、子連れには場持ちしないっすね。息子の強力なリクエストにより、タワーオブテラーはFPをとって乗った。フロリダ、カリフォルニアと乗ったけど、やっぱり最初に乗ったフロリダのがちょっと仕組みが違ってて一番怖かったかなぁというのが正直なところ。まぁ、10年前が最後だからすでに記憶が劣化してるのかもしれないけど。息子は乗る直前にはかなり硬直気味ですぐ前に並んでいたおねーちゃんに「だいじょうぶ?」って聞かれてたけど、いざ始まると「いやっほぉ~!」「いえ~!」と相変わらず。帰って夏休みの絵日記に「タワーオブテラーの窓から見えたシンデレラ城」の絵を描いてたけど、息子よ、それは誰にも分からんぞ。^^;

午後からはサマーキッズプログラムだかなんだか、宝探しのツアーに子供二人を参加させた。親はその間にゆっくり休もうと。(笑) 娘の方がちょっと不安そうだったけど、2時間半後、帰ってきたときにはとても楽しそうだった。まぁ、親の心配なんてそんなもんだよね。

さて、今回のディズニーで一番面白かったのは宿泊のアンバサダーホテルから各パークへの送迎バス。この運転手だ。初日のディズニーランドに行くときにいきなり「きゅるきゅるきゅるきゅる~」と言いながらハンドルを切り、「よいしょっと」と段差を乗り切り、ミッキーマウスのマーチやビビデバビデブーを唄う謎の運転手、ケイターパン。自らがそう名乗っているケイターパンこと坂本桂一氏。(思わずネームプレート確認しました。(笑) 本名の横に「ケイターパン」のネームプレートも。) あとでネットで調べたら、バス運行会社のIR情報にも載ってました。去年くらいから入社した方らしいけど、かわいらしい声(気持ち悪いと思う人もいるとは思う、うん)とその独特のアナウンス。これは一度経験しておくべき。間違いなく名物になるはず。というかすでに名物になってるはず。んで、なんと2日目のディズニーシーからの帰りのバスでもこのケイターパンのバスに遭遇。ミッキーバスじゃなかったので心なしかテンションが少し低そう。でも、思わず嫁と顔を見合わせてしまったです。(笑)

そういえば、ミッキーバスって、マフラーもミッキーの形なんですね、知ってました?

2007-08-29 14-18-52



0 件のコメント:

コメントを投稿