2007/09/08

Live Freaky, Die Freaky

photo
リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー! デラックス・エディション
ビリー・ジョー・アームストロング アーシア・アルジェント ケリー・オズボーン
デックスエンタテインメント 2006-08-18

嫁と子供が元幼稚園の先生の赤ちゃんが生まれたというので見に行ってる間に、神の子の映画をやっと見た。DVD買ったの、去年だよな、これ。

いや、相当気分が悪くなりますよ、これ。ランシドのティムがプロデュース、グリーンデイのビリージョーが主役チャーリーマンソンの声。その他、パンク色満載のパペット映画。パペット映画と侮るなかれ、相当スプラッターでグロいです。

シャロンテート殺害事件をチャーリーマンソン&ファミリー側の視点に立って描いてる映画なんですが、単なる悪ふざけなのかどうなのか。かなり救いのない感じに描かれてます。ま、ハリウッドや消費社会に対するアンチテーゼをマンソンの言葉を借りて描いたなんてところではないかと思うんですが、そういったところまで感じ取ることができなければかなり嫌な映画だと思います。

個人的には前半、ビリージョーが歌う「Mechanical Man」という曲がちょっぴりコミカルでよかった。まぁ、世間も笑い飛ばし、チャーリーマンソンも笑い飛ばしてる、そんな映画かなとも思います。ただ、メンツがメンツだけにやっぱり曲はカッコいいです。ちなみに監督はグリーンデイのアメリカンイデオットなんかを撮ってる人だそうですよ。



0 件のコメント:

コメントを投稿