2013/08/31

カードを不正利用されてしまいました

Twitterなどではつぶやいてたんですが、カードを不正利用されてしまいました。(;_;)

まだ片付いてないんですが、ネットでも意外にあんまり情報がなかったりして、たぶん同じように困ってる人も多いかもしれないと思いますので顛末含めてひととおり残しておこうかなと。

カードの情報自体は最近流出騒ぎも多いですが、基本的にあまり心当たりがないというかあるというか。普段使っていたメインのカードで、米系航空会社でマイルが無期限で溜まるところのカードですね。航空会社なので、カード会社自体は大手外資系のCです。(別にカード会社にはそんなに恨みはないので一応イニシャルまでで。まぁ、普通想像つくとは思いますが。)

普段使っていたカードなので、まぁ、どこかで流出することはあるかもしれないですし、ネット通販も頻繁に利用。今年に入ってからはシンガポールの出張などでも使ったり、まぁ、あの流出騒ぎのあったイモトの××でも使ったことはあります。なので、まぁ、どこかから流出してる可能性はあるといえばあるんですね。

最初に発見したのは8/23くらいだったかな。これはほんとに偶然。カード会社の履歴をなんとなくチェックしたら8/19に「AMAZON MKTPLACE PMTS AMZN.COM/BILLGB」ってところから37013円のチャージが。Amazon.com、アメリカのアマゾンですね。ちょうど8/21にAmazon.co.jpから本も買ってたので、日本のAmazonでないことはすぐにわかりました。で、ちょっと前にAmazon.comからもこんな感じの買ってたりしたりもしたんで、でも金額全然違うしおかしいなぁと。ただ海外のやつなんでチャージは少し遅いこともあるし、もしかしたら嫁が何か買った?でも、ふだん使わないしなぁとかいろいろ考えつつ、その日はもう遅かったのでとりあえず寝たんですね。

で、翌朝嫁に聞くと案の定知らない。どうしたもんかなぁと思いつつ、週末カード会社に聞いてみようと思って保留しておいた。

それまではとりあえずネットでいろいろ調べてみた。とりあえずチャージに書かれている怪しいやつ。「BILLGB」ってなんやねん。

http://www.whatsthatcharge.com/AMAZON-MKTPLACE-PMTS-AMZN-COM-BILLGB

どうもあやしいチャージっぽいが、それとはっきり書いてるわけでもなさそう。ざっくりしか読んでないけど。でも、不正利用のフラグ立ちまくってるので、どうしたらいいのかいろいろネットでさらに調査。まぁ、カード会社に問い合わせるとわりとあっさり消してくれるみたいな書き込みが多い。

で、週末。朝、ふとメールを開くとAmazon.comから1通のメール。

Greetings from Amazon.com.

We perform routine reviews of orders to protect our customers. During one of these reviews we discovered that an account was opened with a card used by you on another account. For your reference the card in question is a Visa.

As it appears the card was used without your authorization, we have closed this new account and cancelled any outstanding orders. If the account is indeed yours, we apologize for any inconvenience caused and ask that you notify us as soon as possible by replying to this message.

If the card was used without your authorization, we recommend you cancel the card immediately by contacting the financial institution that issued the card. Unfortunately, if this is the situation, you should know that charges in the amounts of $366.12 were processed by us.

......

超訳すると、「いつものようにルーチンのチェックしてたらあんたのカードが別アカウントで使われて、あんたの認証なしで使われてるんでアカウントクローズしてオーダーキャンセルしておいたよー。ただ、$366.12のオーダーはもう処理されてたんで金融機関に問い合わせて消してもらってね。」って感じか。

このメール自体が本物かどうか怪しいもんではあるなぁと思ったんだけど、あて先はほとんど公開してない専用アドレスだし、ヘッダ見ても怪しいところはみあたらない。まぁ、このタイミングでこのメールきて、そして$366.12と37013円というほぼピッタリなチャージ金額。これで不正利用されたことはほぼ間違いないと思ったわけです。

さぁ困った。

とりあえずカード会社に連絡を取った。この手のサポート窓口はつながるまで時間がかかるかなと思ったけど、わりとすんなり。担当の女性の方にここまでの顛末を話す。

そこで、まずやり取りした結果を要約すると、私から伝えたことは以下の通り。

  • Amazon.comのような不正な取引がWebの明細に出ている
  • Amazon.comから不正なアカウントから利用されたから金融機関に問い合わせてマイナス処理してもらってくれとのメールが来た
  • Amazon.comは使用したことがあるが、ここ1か月は使っていない
  • Amazon.comからのメールには私とは別アカウントからカードが使われたとあり、私自身Amazon.comの履歴を見てもここ1か月の履歴は存在しない
  • なので、調査して知らないチャージをキャンセル(取り消して)ほしい

で、カード会社からは以下の通り。

  • Amazon.comは海外の会社なので調査に時間がかかる
  • メールをもらっているならそちらからAmazonに言ってキャンセルしてくれるように頼んでほしい

まぁ、言い方は悪いかもしれないが、そっちで連絡とってキャンセルしてもらってよということらしいのです。そもそも、チャージしたアカウントは私のアカウントじゃないし、Amazonからはどうにもならないので金融機関に問い合わせてくれと言っていると思うんだけど。。。

で、その場では、「そちらでは調査はできないんですか?」と聞いて「時間はかかりますができます」というので、「じゃぁこちらでもダメもとで(だってメールにダメって書いてあるし…)聞いてみますが、そちらでも調査お願いします。時間がかかるのはかまいません」と言って電話を切った。

まぁ、とはいってももともとダメと書いてあるので、英語だし、メールを出す気はなかったんだけど。。

数時間後カード会社から電話があり、結局カード会社では調査ができないと言い出した。。。。。なんだそれ。。何度もどうにかならないか聞いたんだけど、とにかくAmazon側に言ってくれと。ここでAmazon.com使ったとかメールもらったとか余計なこと言わなきゃよかったかなということがちょっと頭を過った。まぁ、使ったことあるのはカードの履歴見ればわかってしまうことではあるんだけど。

結局その女性が折れないので、「一度メールしてみます」と電話を切って、仕方ないので「どうにもなりませんよね?」的なメールをAmazon.comのメールに返信した。

向こうは夜だから返事来るのも翌日かななんて思ってたら、意外に早く返事は届いた。その返事を要約すると、「返事ありがとう。使われたアカウントはとりあえずクローズされてることは確認したよ。だけど、アカウントの詳細は言えないんだ。でも、法的機関(law enforcement agency)には協力するから、ここ(メールアドレス明記)に連絡して」とのこと。まぁ、そうだよね。こっちもはっきり言えば素性のよくわからないところだし、クローズしたこと自体もほんとによかったのかどうか、Amazon.com側にはわからない。ホントは私がうそをついてアカウントを閉じさせた可能性だってあるんだから。

で、手詰まり。法的機関って警察か?警察に被害届出せばいいのか?とにかくカード会社、次の一手教えてよ。というわけでもう一度カード会社に連絡。今度は違う男性が出た。

ここまでの顛末をもう一度話した。こちらではもうどうしようもないことも。すると、今度の男性は、調査部門が土日なので週明けになるけど、それから連絡するというのでいいか?とのこと。こちらはとにかく打てる手があるのなら何でもやりますよという状況なので、喜んでお願いしますと言って電話を切った。先ほどのメールアドレスも念のために伝えた。

そして週明け。月曜日。会社での会議中に携帯に連絡が入ったようだがマナーモードで気づかず、夜遅くなったのでその日はそのまま連絡できず。翌日、もう一度出先からの帰りに連絡が入った。

連絡の内容はこうだ。

  • 調査はします。ただし、海外なので時間はかかります。
  • 書類を送るので、それに記入、Amazon.comからのメールもコピーでいいので添付して返信してね。
  • チャージはまだ確定前なので取り消しておきます。(といったような気がする。はっきりはしてない)

まぁ、つまりは調べてくれると。とりあえずホッとした。というか、最初からそう言ってくれればいいのに。

正直、一番最初に連絡した時とこちらが伝えたことはほぼ変わっていない。変わったのは一度Amazon.comにメールして、連絡先のメールアドレスを教えてもらっただけだ。でも、こんなの、正直、超大手のカード会社なんだから知らないわけないようなアドレスだと思うよ。。。そう考えると、調査したくなかった、不正利用の保証したくなかったんじゃないかと穿った見方をしてしまう。

あとね、向こうの最初の言い分だと、基本的には利用者が販売店に連絡とって不正な分を処理してもらえという感じだった。これ、今回はAmazon.comがわざわざ連絡くれたのでわかったようなもんだし、Amazon.comだから連絡も取れた。返事も早かった。これが、わけのわからない店の名前だったらどうするのか?こちらじゃ連絡先もわからなければ、危険な犯罪グループなんかだとどうするのか?もちろんカードの情報は大切に扱わなきゃいけないってのもわかるけど、大切に扱っててもどこかから漏洩することだってある。それをすべて利用者が負担しなきゃいけないのか?結局カード作るなってことになりかねないよね?

正直、私も今回は自分は間違った対応していないということにかなり自信をもってたのでここまで自分の意志を押し通せたが、英語の弱い人(私だって正直こんなトラブルになったら自身があるほうではない)、押しの弱い気の弱い人だと泣き寝入りしてしまうんじゃないか?正直、数千円だったら私もそうなったかもしれない。カード会社ってそんなものなんだろうか。外資だから?担当者がたまたま悪かった?

なんだかこちらがクレーマーのようになってゴリ押しして調査させたような嫌~な気持ちになってしまったが、まぁ、私にとっては大金だし、Nexus7の代金より高いし、なんとか取り戻せるのならと思ったのでひとまずほっとしている今日現在。ただし、件の書類はまだ届かず。新しいカードは昨日届きましたが。

そういえば、楽天カードなんかにはネットショッピングに関する保証がついてるとかついてないとか。だけど、今回はたまたまネットショッピングだけど、違うところで不正利用されたらそれはどうなるんだろうね?ちょっとそのあたりも調べてみないとなぁと思いました。

ああ疲れた。この先の顛末はまた後日報告します。

 

※追記 9/8

待つことやく1週間。異議申立書というのが9/3に届きました。記述の内容はそんなに難しくないです。明細の内容と状況を細かく書くだけ。ただ、今回、すでにカード解約済みだったので、ネットで明細を確認できない状態で危なかったです。もともと電話するときに印刷してあったのでよかったのですが、それがないと支払先名や金額などわからなくなるところだったのでよかったです。もちろん電話すれば聞けたとは思いますが、解約する前は必ず明細を印刷しておきましょう。

申立書は9/4に返送済み。無事にいけばいいのですけどね。。。



0 件のコメント:

コメントを投稿