2014/09/25

シンガポール旅行 - マーライオン

シンガポールといえばマーライオン(Merlion)ですね。今さら言うのもなんですけど世界三大ガッカリの一つと言われています。でもね、さすがにいかない訳にはいかないと思うのですよ。私は一年前の出張の時に散歩がてら見てるんですけどね。家族はもちろんシンガポールが初めてなのでやっぱりね。というわけで朝食後の腹ごなしついでに歩いてマーライオンパークまで。

ラッフルズ・プレイス(Raffles Place)からマーライオン・パーク(Merlion Park)までは歩いて10〜15分程度。なんですけどね。暑いから地下をうまく使っていこうかなぁと思っていたら右往左往してしまって結局結構かかってしまいました。



地上に出たのはセント・アンドリュース大聖堂(St Andrew's Cathedral)のすぐ脇。そこから芝生の綺麗なエスプラネードパーク(Esplanade Park)の真ん中を突っ切ってエスプラネード橋(Esplanade Bridge)を渡るとすぐにマーライオンが見えてきます。エスプラネードパークからは船の乗ったマリーナ・ベイ・サンズ(Marina Bay Sands)がよく見えます。私たちが泊まったスイソテル・ザ・スタンフォード(Swissotel the Stamford)ももちろんよく見えました。緑が綺麗で歩いていてとてもいい気持ち。



マーライオン・パークはまぁ混んでますね〜。当たり前ですけどね。随一の観光地。



マーライオンのすぐ横からはマリーナ・ベイ・サンズと一緒にフレームイン。いいですね〜、このアングル。まさにシンガポール!



桟橋の方に行くと、今度はビル街から海に向かって水を吐くマーライオンがよく見えます。このアングルでは定番の口を開けて水を飲む写真が撮れますよ。息子もスマホで撮ってました。



実はここマーライオン・パークにはこのようなミニマーライオンもいるんですねぇ。シンガポールには全部で5つのマーライオンがいるそうです。

なんだかんだ言ってもシンガポールに来たら一度は行くことをオススメしますよ。

しかし、このマーライオン・パーク、中国系とか韓国系の方が多かったんですけど、最近日本でも話題になっているセルフィー棒を使ってる人がホント多くて面白かったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿