2015/12/19

Yo La Tengo @ 渋谷O-EAST

世間はスター・ウォーズで盛り上がってますが、私は1年半振りのYo La Tengoに行ってきました。Yo La Tengoの最近の来日はいつも場所が変わりますね。前回は六本木のEXシアターとリキッドで、その前は六本木のラフォーレミュージアム。そして今回は前日の追加公演が渋谷WWWで今日がO-EAST。O-EASTは実は初めて。O-nestは言ったことあるんですけどね。

チケット買ってたものの、新作もあまり聴いてなかったし、そんなに情報も入れてなかったんですけど、前日くらいからTwitterとか見ながら、アコースティックの2セットということを知りました。最近のYo La Tengoは前回のLoud & Quietとか、だんだんセットリストが長くなってきてますね。Weenみたい。w あと、今回の目玉はデイブ・シュラムという初期メンバーがツアーに参加してること。新作にも参加してたみたいだし、そこが今までとちょっと違うところですね。いつもいろいろ趣向が違うので楽しみです。



さて、ソールドアウトということもあって、さすが混んでますね。外国人も多いなぁという印象。ステージ上には新作のジャケットアートも含む多くの絵が飾ってありました。

アコースティックセットということもあって、アイラはアコギ、ジョージアもスタンディングスタイルでミニマムなドラムセット。ジェームスはウッドベースですね。そして、デイブだけはエレキギターで参加。この構成が実に心地よい。今回はラウドなキホ的にはノイズセットは封印されていたので、そこが若干残念だったけど、それでも優しいボーカルと繊細なメロディがすごく調和が取れてて、だからこそ、その中でデイブのエレキの音の良さも際立ってくる感じがしました。かといって、終始スタンダードなアコースティックな雰囲気というわけでもなく、サイケデリックさも滲み出ていて、「静かなる狂気」的なところがあるのもさすがYo La Tengo。

セットは1部と2部が約1時間ずつくらい、その後3曲、1曲の2度のアンコールがありました。その後グッズ買った人にはサイン会。最近この手のサイン会が多いのかな?なんとなく。ニコニコしてるメンバーを見ていると、以前ボストンのMiddle Eastで群衆の上から物販やってる長机のところに登場してきたアイラを思い出しました。この人はいつもファンと接していたいんだなぁと。

セットリストはいくつかわかんないところがあったんで、知ってる人教えて下さい。

Set.1

  1. Here Comes My Baby 
  2. Automatic Doom
  3. Rickety
  4. My Heart's Not In It
  5. ?
  6. I Can Feel The Ice Melting
  7. ?
  8. The Ballad Of Red Buckets
  9. Friday I'm In Love
  10. Corona
  11. Autumn Sweater

Set.2
  1. Somebody's In Love
  2. Awhileaway
  3. All Your Secrets
  4. Butchie's Tune
  5. Bottled Up
  6. Today Is The Day
  7. Pass The Hatchet, I Think I'm Goodkind
  8. Can't Forget
  9. Tom Courtenay
  10. Griselda
  11. Ohm
  12. Our Way To Fall
Encore.1
  1. The Story Of Yo La Tengo
  2. You Tore Me Down
  3. Take Care
Encore.2
  1. I'm Your Puppet

0 件のコメント:

コメントを投稿