2014/09/20

シンガポール旅行 - Nam Nam Noodle Bar

ホテルで少しだけ寝て初日の朝。この日はシンガポールの市内観光ということで眠い目をこすりながら早めの行動。

朝食はカヤトーストを食べたいと言っていたのでラッフルズ・プレイス(Rafflers Place)内にあるヤクン・カヤ・トースト(Ya Kun Kaya Toast)に行こうと思ったんですけど満席。。。。朝早いので他にそんなに開いてるところもなくウロウロしているとナム・ナム・ヌードル・バー(Nam Nam Noodle Bar)というベトナム系のお店のお兄ちゃんにキャッチされる。お腹すいてたしフォーとかいいよねと思って入ったもののサンドイッチしか出来ないよと言われ少しがっかり。まぁ、とは言えここでもたもたしていても仕方ないのでサンドイッチを頼む。

サンドイッチはオムレツ入りにミートボール入りに生姜焼き入り。朝とはいえないガッツリ系ですが意外においしかったですよ。


サクッと食べて最初の目的地、シンガポールといえばここという場所へ向かいます。






2014/09/19

シンガポール旅行 - Swissotel the Stamford

さて、1ヶ月くらい経ってしまったけど、また書き始めます、シンガポール旅行記。

前回は現地に着いたところまででしたね。少しくらい現地でも書けるかなぁと思ってたんですけどやっぱり無理ですねぇ。疲れる。(^_^;)

で、今回は前にも書いたとおり深夜便。シンガポール着が0:30だったので、当日ホテルをとろうかどうか迷ったんですけど、家族連れだし、まぁ寝るとこあった方がいいかなと思ったので、この日から予約とっといたわけです。

空港でちょっとSIM買うのに手間取ってしまい、ホテルに着いたのが1時半。この旅は前半はシティエリアに泊まり、後半はセントーサ島に移動する予定。なので前半はシティエリアのスイソテル・ザ・スタンフォード(Swissotel the Stamford)に泊まりました。ラッフルズ・プレイス(Raffles Place)というショッピングモールの上のアクセス抜群なホテルです。

タクシー降りてチェックインカウンターへ。予約するときにコネクティングルームをリクエストするの忘れていたのでその場でお願い。すると、片方の部屋はツインでなくてダブルになるけどいいか?と聞かれ、まぁいっかと。

このホテル、実は超高くて(物理的に)、あの船が上に乗ってる有名なマリーナベイサンズよりも高いんですね。シティエリアでは一番高いんじゃないかな。その高いホテルのこれまた高い階に泊まれたので眺めは最高。ただちょっとケチってしまってベイビューではなくシティビュー。少しだけ後悔。でも、こんな景色なんですよ。もう言うことないですね。ブギス(Bugis)やアラブストリート(Arab St.)方面はよく見えますね。


あの有名なラッフルズホテル(Raffles Hotel)もこんなふうに上から眺めることができます。

フォートカニングパーク(Fort Canning Park)とか出来たばかりのシンガポールスポーツハブ(Singapore Sports Hub)もよく見えます。

夜景もこんなに綺麗ですねー。



そして内装はこんな感じ。コネクティングルームっていいですねぇ。ホント。広々。2倍の広さの部屋ですからね。下手なスイートよりもいいかも?w お風呂もバスタブが広く、体重計までオサレ。

そしてここは100V(厳密には120V)のコンセントも二口あるので日本の充電器なんかもそのまま使えますよ。アダプター無しでね。これはいいです。普通だとバスルームにシェイバー用のがひとつあるかないかですもんね。重宝しました。そして充電設備も部屋が一つのようなもんなのでシェアできるし、ホント、コネクティングルーム万歳でした。
あと、嫁と娘に評判だったのはお茶セット。TWGというシンガポールで有名な紅茶やさんのティーバッグが常備してあります。もちろんお茶なので無料。すごくおいしかったですよー。

というわけでいよいよ次回からはシンガポール旅行本編でございます。

2014/09/14

猿の惑星:新世紀 ライジングを見た

猿の惑星:新世紀 ライジング [Blu-ray]
猿の惑星:新世紀 ライジング [Blu-ray]

さてさて。昨日に続いて今日は息子を連れて先行上映中の猿の惑星最新版を見てきました。来週からしばらく週末は忙しいし、今日はTOHOデイなので1100円!

もともと猿の惑星って見たことなかったし、前作の創世記は嫁と息子で見に行って私は飛行機の機内で見たくらいだったんですけどね。面白かったので今回は嫁の都合がわるいということもあって私が付き添い。

今回もすごいですね。猿の表情。猿の軍勢。もうね、圧倒されました。昨日のガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーは単純に楽しめるような映画でしたが、今回は圧倒されるような映画。息をつく暇ありませんでした。

しかし、それ以上になんというか、戦争、争いって嫌だなぁって思いました。なんか人間と猿の争いを見てると、今現在、世界で起きているいろんな紛争に思いが行っちゃうんですね。相手のことを理解し尊重する気持ちとか、単純に怖がることが争いを深めているとか。ホントに争わなくていいところで争いが起きている。当事者以外には本当に理解できないですね。。きちんと理解してきちんと尊重してきちんと考えることがいかに大切かってことを考えされられました。

ストーリー自体はこれも王道なんですけど、本当にいい映画だったと思います。

2014/09/13

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを見た

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー [Blu-ray]

オーイェー。世界最強のアライグマちゃん見てきたぜぇー。

というわけで今日から公開のガーディアンズ・オブ・ギャラクシー見てきましたよ。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、マーベルながらもディズニーなんですね。で、子供に見て欲しいということからなんとこの3連休は500円なんです。なので、子供たちに行きたいか?と聞くと行きたいというので久々に家族そろって行ってきましたよ。さて、ただし、500円なのは通常版。2D版ですね。なんですけど、2Dだと夜しかない。夜は息子が塾なのでダメ。ならばと3Dも探すのですが、109のIMAXは割引なしなのでTOHOで探したんです。すると、海老名が朝からやってたのでこれだと思って3D料金だけプラスして行ってきました。が、取ったあとに気づいたんですけど字幕じゃなくて吹き替えなんですね。IMAXは字幕だったんだけど。。まぁいいか。

だけど、これが功を奏しました。アライグマちゃんの吹き替え、加藤さんだったんですねー。これがなかなかよい。荒々しいところが加藤さんの声にあっているのですごくよかったです。まぁ、娯楽作品だし、そんなに英語で見なくてもいいしね。楽しかったですよー。

内容は推して知るべしで、王道な感じなんですけどね。アライグマちゃんはいいですね。あとグルートね。木のお化けみたいなやつ。肝心なところでいい仕事します。グッジョブ!

主役のクリス・プラットはThe OCでチェという役をちょっとだけやってたんですけど、チェ・ゲバラの映画でチェを演じていたベニチオ・デル・トロと共演。ダブル・チェが実現してますね。w

まぁ、とりあえず難しいこと考えずにスカッとできる映画ですね。

2014/09/06

LUCYを見た



LUCY見てきました。スカーレット・ヨハンソンかっこいいですね~。今までスカーレット・ヨハンソンってあんまり意識して見たことなかったんですけど、結構前から予告編見てカッコいいなぁと思ってたのでね。興行成績もいいそうですね。

個人的にはリュック・ベッソン監督もそんなにしらないし、アクションに期待していたわけでもないのですごくよかったです。脳細胞を覚醒していくというのは斬新な感じ。まぁ、ディテール言い始めるときりないですけど、そんなところってどうでもいいですね。まぁスカーレット・ヨハンソンのかっこよさと覚醒していく過程がいいです。

特にクライマックスの部分で脳が覚醒していく部分とマフィアのなんともアナログなアクションの対比がいいなぁと思ったんですよね。んで最後はそうくるかと。

派手なアクションと脳細胞とかのちょっと難解なサイエンスな部分の対比がとっても面白い映画だと思いますけど、たぶん見る人は選ぶのかもしれませんね。ただ、単純にスカーレット・ヨハンソンのかっこよさを見に行くだけでもいいのじゃないかな。

と、スカーレット・ヨハンソンがカッコいいということしか言ってないような気もしますが、わたしとしてはすごく気に入った映画です。

2014/08/30

ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中を見た

ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中 ブルーレイ+DVDセット(2枚組)

ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中 ブルーレイ+DVDセット(2枚組)

ずーっと映画館で見たかったんですけどね。近所に来なくて見ることができなかったのをGoogle Playで見てみました。

娘にも見るかと訊いたら見たいというので、PG-12だったのでまぁ大丈夫かなと思ったんです。が、いきなり自動販売機にちんちん挟まれたのでちょっとひいてしまいました。娘はここで脱落。

内容はジャッカスのロードムービーなんですけど、娘が刑務所に入るために孫を義理の息子に預けに行くおじいちゃんというきちんとした筋書きをキープしつつジャッカス風のドッキリが次々と現れてくるというなんともくだらない映画です。素晴らしい。

しかし、そのドッキリもいろいろ風刺が入っていたりして、結構そういう面を見るのも面白いです。特に美少女コンテストのくだりはね。なかなかいいです。まぁ、子どもとは一緒に見ないほうがいいかもしれませんね。w

久々にクレー射撃に行ってきました

久々にクレー射撃に行ってきました。2回目です。一度くらい練習に行こうかなとも思ったんですけど、夏休みなどあって時間もなく体力もなかったのでぶっつけでの大会@須山クレー射撃場です。

今回は悪かったですねぇ。前回15を2回出してちょっと調子に乗ってたのもあるとおもいますが、10,9,6,9と最悪。。。。ほぼ一桁です。。だめだ。修行してきます。