2014/04/14

診断書を書いてもらってきた

一昨日になりますが、精神科医に行って、教習資格認定申請のための診断書を書いてもらってきました。

この前書いたように、運良くわりと近所の精神科医の予約がとれたんです。で、行ってみたら、この先生、前に何度か書いたことある程度だったんですね。用紙を渡すと、ふんふんと見ながら、「これは、はい・いいえを囲むのかな?」なんて感じで言ってる。ちょっと不安になりながらも、ざっくりとした問診のあとに、ひとつひとつの項目を確認しながら診断書を書いてくれた。まぁ、正直なところ、1度の問診で精神疾患があるかどうかなんて分かるわけないですよね。。

そんなこんなで、ちょっと緊張した精神科医訪問でしたけど、いろんなお話聞けましたし楽しかったです。最近はグループホームに行ってるので忙しく、普通は新規の患者は断ってるとか、若くてグループホームに入る人はたいていお酒をかなり飲んでるとか、お酒を飲めると自慢してる人はヤバイとか。

ちなみに今回診断書を書いてもらうためも条件だった精神保健指定医っていうのは国家資格であって、精神疾患の患者の場合、入院させたりするのに本人が同意しないことが多くて、同居者の同意をとってやるとか、いろいろ法に頼らなければならないことが多いので国家資格なんだよと言ってました。なるほど。

そんなこんなで、初診料2500円+診断書3190円也。

0 件のコメント:

コメントを投稿