2014/04/10

教習資格認定申請書一式をもらってきた

タイトル長いですね。一昨日、初心者向け猟銃等講習会で合格したので今度は教習射撃です。昨日は会社でアサイチの会議があったので、今朝、警察署に出向いてきました。いつも警察署に行くときは緊張します。w

今回は、前回対応してくれたおじさんもいたんですが、別の女性のかたが対応してくれました。まぁ慣れたもんですよね。すごく丁寧な応対をしてくれたので助かりました。書類が4枚。教習資格認定申請書の他に、精神科医で書いてもらう診断書、住所歴や職歴などを書く経歴書、そして、欠格でないことを誓うための誓約書ですね。それから、一緒に出したほうが早いよと言われたので、猟銃用火薬類等譲受許可申請書というのももらってきました。こちらは教習で使う弾を扱うための許可申請ですね。

で、あとは市役所に出向いて、戸籍抄本、本籍記載のある住民票の写し、それから破産してないことを示す身分証明書をもらってこなければなりません。身分証明書なんて発行してもらうの、初めてですね。

これに、写真2枚と先日合格した講習修了証明と証紙を持っていけばいいのですが、やっかいなのが診断書。数年前から厳しくなったらしく、以前は普通の医師でも良かったのが、精神保健指定医などでなければならないとのこと。どうも我が大和市にはない?とのことで警察が紹介してくれたのが厚木のクリニック。遠いなぁと思いましたけど、一応保険として連絡先を聞いておくことに。

実は、すでに銃砲店にて、綾瀬市のクリニックを聞いていたのです。しかし、それも遠いなぁと思って前日に調べてたら、隣の駅にどうもいるらしい。ただ、普段から午後しか診療していないところなのでどうかなぁと思って、今日会社から電話してみた。そしたらなんと受け付けてくれるそうな。しかも土曜日に予約が取れちゃった。ラッキー。クリニックによっては3回くらい行かなきゃいけない買ったり、高いお金取られたり(保険きかないですからね)するらしいんですが、そこは初診料2500円+3000円ちょっとで書いてくれるとのこと。安くはないが、まぁ相場と変わらなそうなので、近いしラッキー。

というわけで、土曜日は役所と病院とをハシゴして、月曜日には申請書を出せそうだ。思ったよりトントン拍子。^^

0 件のコメント:

コメントを投稿