2014/08/18

Summer Sonic 2014に行ってきたよ


今年もサマソニ行ってきましたよー。15周年ですね。私自身も14回目の参加です!
去年プラチナで快適すぎたのでもちろん今年もプラチナです。もうお金で快適が買えるのだったら買いますよ。ジジイですから。w
朝5時に起き、6時に自宅を出発。7時半位には駐車場に到着ししばらく仮眠したあと8時半頃にゆるりとリストバンド交換に。プラチナはメッセのメインゲートでしか交換してくれないので駐車場からはちょっと面倒ですね。駐車場側のゲートで交換してくれれば楽なのになぁ。
そのまま入場待ちの行列には並ばずにスタジアムへ。娘がリラックマ好きなのでタワレコとリラックマのコラボタオルを買いに行ったのですね。今回、スタジアム側に行く予定は微妙だし、いつもリラックマコラボは売り切れ早いですからね。

9時オープンと同時にタオルをゲットして今度はグッズ売り場に。こちらもプラチナは行列スルーです。2年前まで1時間以上待っていたのが懐かしい。w
こちらでは娘に頼まれていたTシャツと息子用のサマソニタオル、そして自分用のTシャツなどをゲットしてメッセに戻ります。今年は結局スタジアムに来たのはこれっきりでしたね。

荷物を車においてもう一度メッセのプラチナラウンジへ。ここで最初のTOKIOまで待機です。今年は結局こんな感じのタイムテーブルになりました。

12:05からのTOKIOの前に腹ごしらえと思ってちょっと早めにラウンジを出てレインボーの横で飯を食っていたら、レインボーに吸い込まれるようにすごい勢いで人が流れていくので、まだまだ早いと思ってたけどレインボーへ。すでに一般エリアは入場規制が掛かりそうな勢い。プラチナエリアも結構な人。早めに来てよかったですね。

TOKIOはよかったですね。宙船からAmbitious Japanと入り、最後はLOVE YOU ONLYでシメ。メンバーもすごく楽しそうで、見ててホントに幸せな気分になりました。さすが国民的バンドです。w
あとからWOWOWでも中継みましたけど、ホントに楽しそうだった。たぶん、不安だったんじゃないですかね。やっぱりアイドルバンドがロックフェスに出るというのは。でもみんなあたたかくて盛り上がっててほんとに良いライブだったなぁと思いましたよ。
ちなみにチワワ二匹分下がってという伝説ができたようですが、これはTOKIOじゃなくてMCの方が言ってた話ですね。w

TOKIOのあとは一度ラウンジに戻って一休み。そしてSky Fereirraです。最近話題なのでちょっと見てみたかった人です。感想はね、どうでしょう。嫁は相川七瀬みたいだって言っました。見た目が。そんなにグッと来るところもなかったので、早めにBABY METALに移動です。




BABY METALはこれは、予想に反してすごく良かったですね。ちょっと物見遊山的に見に行ったんですけどね。メタルとアイドルの絶妙なミクスチャーですね。メタルすぎずアイドルすぎず。3人はすごく一生懸命な感じで。まぁ、脇の二人は息子と同い年なんですけどね。w あんなに笑顔なメタルって始めてみました。w 途中途中に挟まれる映像もいいですね。飽きさせない演出はとてもよかったです。ロンドン公演、ニューヨーク公演、頑張って欲しいですね。

次もそのままソニックに移動してWhite Lies。ちょっとColdplayっぽいかなと思ったんですけど、どちらかというとニューウェーブとかそんなのかな。BABY METALでちょっとつかれたので3曲ほど聴いた後にラウンジへ退却。
休憩後、今度はJAMAICA。これはよかった。JAMAICAなのにフランスなんですね。フランスバンドといえばTahiti 80やPhoenix。ちょっとゴリッとしたTahiti 80かなぁという印象がしました。なんだかフランスバンドってわりと似てるような感じがします。ボーカル君は遠目に見るとサーストン・ムーアにもちょっと似てるかなって思いました。
そしてまたもや休憩の後に個人的に今回一番見たかったTwenty One Pilot。このバンドは良かったですねぇ。覆面かぶったり脱いだりかぶったり、突如後ろのカメラのところに登っていたり、ピアノから飛び降りたり。すごくアクティブ。落ち着きが無い。でも歌もうまいし、ピアノもうまいし。なんだか才能がどうしようもなく溢れ出てる感じで、こういう人って大好きです。
最後の方のドラム2つ置いてのシンクロしたりスティックが光ってたり、ドラムの上に水を入れて叩いたりというのはきっとブルーマンに影響されたに違いないと確信しております。w


さてお次はCIBO MATTO。久しぶりですねぇ。何年ぶりでしょ。ボストンに住んでたときなんで15年以上前ですね。アクモンと迷ったんですけどね。もうスタジアムに行く元気ないのでCIBO MATTOとPhoenix見ることにしたんです。

しかしCIBO MATTO、どうなんでしょうね。Sugar WaterとBBQ、Birthday Cakeやってくれたのはいいんですけどね。別に声が出なくなってるとか、そういうのは感じないし、現役感はあったんですけどね。なんだか古いんですよねぇ。昔こういうの流行ったよね、好きだったよねという感覚しか湧いてこなかった。なんだか残念感満載でした。ちょっとさみしい。


そしてPhoenix。正直曲知らないし疲れてたのでプラチナエリアの後ろで座ったまま聴いてました。だけどやっぱりよかったですよ。なんだか。ちゃんと聴いてみないとダメだなと思いました。
Phoenixのあとはミッドナイトソニックにそのまま流れ込み。At The Drive-Innのセドリック&オマーの新バンド、ANTEMASQUEです。いやぁ、セドリック&オマーはAt The Drive-Innのキレキレ感が戻ってきていて、すごく良かったです。後半はちょっとプログレっぽいところが出てきて眠気に勝てなくなりつつあったんですけど、それでもAt The Drive-Innが好きでMars Voltaが少し苦手な私にはとてもよかったです。

そんなこんなでいつもよりもさらにソニックステージ三昧なサマソニでした。アーティスト発表時には微妙な感じが漂っていた今年のサマソニですが、終わってみるとすごく良いバンドが多くて、自分が知らないだけだなぁと強く感じました。やっぱり旬なバンドをたくさん呼んでくれているので、食わず嫌いせずいろいろ聴いてみないとダメですね。
来年ももちろんプラチナで参戦するのでよろしくお願いしますです。

最後に今年の戦利品です。


0 件のコメント:

コメントを投稿