2016/06/13

マネーモンスター を見た (ネタバレあり)

【一般券】『マネーモンスター』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)

これ見てきました。「マネーモンスター」。ジョディ・フォスターって最近はめっきり監督業なんですかね。昔好きだったなぁ。

さて、ストーリーはジョージ・クルーニーが司会をやっている「MONEY MONSTER」という番組が紹介した株が暴落して、それに憤慨した輩が番組をジャックするというもの。わりと単純です。調子のいい司会者のジョージ・クルーニー、株で失敗したジャック・オコンネル、株が暴落した会社のアイビス社(実は悪いことやってる)と、私からしてみりゃ、どいつもこいつもヤバイやつなわけなんですけど、なんとなくジャック・オコンネルが可哀想だったり、その辺りに感情移入させようという感じが嫌な感じではありました。

まぁ、アイビス社は紛れもなく一番悪いんですけどね。株が銀行より安全だなんて言うジョージ・クルーニーも大概だし、それに乗せられて遺産まるごと持ってかれるジャック・オコンネルもどうかと。

で、どうしても気になってしまったのが最後のシーン。最初に乗り込んだジャック・オコンネルはジョージ・クルーニーに爆弾付きのベストを着させてるんですね。で、ジャック・オコンネルは起爆装置のボタンをずっと握ってて放せばボンとなる仕組み。それで警察は爆発させないようにジョージ・クルーニーの着ているベストの受信機を銃で狙うわけですよ。腎臓付近にあるので、仮にあたっても大したことにはならないと。ジャック・オコンネルを狙って起爆装置のボタンから手を放したらみんな爆発に巻き込まれてしまいますからね。なんだけど、最後のシーンでは、アイビス社の社長がそのベスト着せられて、実はベストはただのフェイクなんで、ジャック・オコンネルが起爆装置から手を離そうとした瞬間に、警察が発砲、ジャック・オコンネルは死んじゃうわけなんです。でも、これ、本物だったら爆弾が爆発しちゃうよね。最初の方と同じように社長狙ってろよ、一貫してないだろって話で、どうにもこうにも気になったのでブログで書きなぐってるわけでした。まぁ、重箱の隅をつつくような話んですけどね。気になったのでしようがない。

そんなこんなで、いろいろ悪口書いてますけど、普通に面白くてワクワクする映画でしたよ。ブレイキング・バッドのガス役ジャンカルロ・エスポジートが警察の偉い人役で出てるんですけど、あのガスを知ってるからなんとも悪いやつにしか見えなくて。w あと、最後にちらっと流れたニュースのシーンではニュースルームのジェフ・ダニエルズが出てたような気もしたけど気のせいかな。

あ、そうそう、ジョージ・クルーニーのあのラップに合わせたダンスは最高ですね。何かのパロディなのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿