2009/01/16

チェ 28歳の革命

20090116164405 

チェ、見ました。CHE。ゲバラ。Rage Against The Machineでおなじみのチェです。

実はTシャツくらいしか知らなかったんですけどね。これ(下)ですわ。

20090116164738 

で、どんな人なのか?何故にカリスマなのか?というのが知りたくて、たまたま今日は仕事を休んだので午前中に見てきました。

キューバ革命、カストロの盟友ってことで、まぁかたいお題なわけで、映画館は予想通りさびしい限り。10人ほどかな。笑

で、映画の内容はまさにキューバ革命時の反政府軍のゲリラ戦を中心に描かれてるわけです。淡々と進んでいく中で、それほどドラマチックに描かれているわけでもなく、ゲバラの人となりが分かるようなエピソードがポツポツと描かれていて、まぁ、すごく引き込まれるという映画ではなかったです。でも、ゲバラのなんというか男気?それにはやっぱり惹かれるものがありました。一本キチンと筋が通っているというか。実話にどれだけ近いのかはわからないですが、NY国連での振る舞いなんかもなかなかできるもんではないなぁと。キューバに生まれたわけでもない、アルゼンチン生まれのお坊ちゃまドクターらしいです。それがなぜここまで革命家になったのか。その辺がもう少し描かれているとよかったのかなぁ。Part2を見るとわかるのでしょうか?ちょっと本でも見てみたくなりました。

Amazonでは早くも予約注文やってるようですね。

どうでもいいけど、主演のベニチオさんはどうしても古谷一行に見えてしまう。。。

2009011616593320090116165816

0 件のコメント:

コメントを投稿