2009/01/10

坊やだからさ

今年の正月は完全に寝正月。元旦こそ嫁の実家の新年会にお呼ばれしたわけだけど、それ以外は完全ひきこもり。

で、元日にアニマックスでやってたいわゆるファーストガンダムってやつをビデオにとって、子供たちと見ていた。

ガンダムって言えば、僕らアラフォー世代男子にとっては、もう、ガンプラですよ。地方出身の私は、近所のスーパーでは絶対買えないガンプラを、入荷日に頑張って百貨店に並び、それでようやく買えたのが300円のボールだったりしたのがすごく悲しい思い出として残ってる。友達が上手にジオラマ作ったのを真似して、ジオングとかガンダムの頭とかコテで溶かしたくて、で、ボロボロにしちゃったりとかね。小学生男子って、我ながらホントバカですな。

で、そうは言っても、実はガンダム。ブームに遅れて乗ったのであんまりアニメって見たことなかったんです。当時はビデオとかも普及してないわけだし、再放送だけが頼りなんだけど、それも全部見れるわけでもないからね。子供は子供なりに忙しいし。で、スカパーのガイド見てたら一挙放送!って書いてあったのでとりあえずビデオに録って見たわけですわ。つまりは子供のころの忘れ物を拾いに行ったというところか。笑

で、子供のころ見たガンダムと、大人になって見るガンダムって、ずいぶん印象が違うんだなぁと感じました。子供のころはモビルスーツだモビルアーマーだの戦闘シーンにとにかくときめいていた。新しいのが出るとうれしくてうれしくて。一緒に見ていた息子も、人間ドラマチックなシーンは退屈そうにレゴやってみたりしてるけど、ドンパチ戦闘シーンがはじまると眼がキラキラ。

で、大人はと言うと、やっぱりアムロとかシャーとかの登場人物に目が行ってしまうんですな。名ゼリフと呼ばれるのを聞いてワクワクしたり、人間模様がこんなにあったんだなぁと感じたり。新たな面を発見していくわけです。

そんなこんなで正月から21時間半。30年前のノスタルジーに浸ってしまったわけです。そしてフラウボウの入浴シーンでおっぱいを恥ずかしそうに見ている息子を見て、ああそろそろ思春期なんだなぁと感じてしまった年明けだったのでした。ちゃんちゃん。



0 件のコメント:

コメントを投稿