2012/01/28

1日目(1) From Las Vegas

さて、いよいよスタート。初日の予定はラスベガス(Las Vegas)からブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)まで。

2011/11/05 ルート

前回友人といったときにはブライスキャニオンからラスベガスへザイオン国立公園(Zion National Park)経由で戻ってんだけど、今度は逆向き。同じザイオン経由もつまらないなぁと思っていろいろ見てたら、シダーブレークス国定公園(Cedar Breaks National Monument)というのがブライスキャニオンができる途中までのようなところだということだったので、時間が許せば立ち寄ってみようと考えていた。

ルートとしてはラスベガスからI-15を北上、シーダーシティ(Cedar City)からUT-14、UT-148でシーダーブレイクス国立公園に寄り、そのまま北上してUT-143経由でUS-89に出てブライスキャニオンに出るのがいいかななんて思ってた。景色もよさそうだ。

ただ、時期が悪かった。シーダーブレイクス国立公園は標高が高いので10月後半くらいにはクローズしてしまう。それでも雪がないうちは園内の道路などは通行できるということだったのでなんとか間に合うかなと思ってたんだけど、直前に大雪が降ってしまい、なんと早めにクローズ。しかも、シーダーシティからUT-148分岐までのUT-14が土砂崩れで通行できないとの情報。

前日ラスベガスでもギリギリまで情報を見てたんだけど、やっぱり通行止めは解除されていないらしかったので、諦めて前回の逆ルート、I-15からUT-9経由でザイオンに立ち寄り、US-89からブライスキャニオンに向かうことにした。時間的には余裕があるので、もしかしたら逆方向からシーダーブレイクスにも寄れるかもしれない。ザイオンはキレイなところだし両親も喜ぶだろうということで。

さらにもう一つ不安要素。ちょうど渡米した頃、激しい嵐がユタ州近辺を直撃との天気予報が続いていた。マジ勘弁。。。。下手するとブライスキャニオンに行けないかもしれないので初日からルート変更かななんても思ってた。結果的には無事だったんだけど。

というわけで、いろいろと不安な要素満載でのラスベガス出発。この日はしかもネバダのPDTからユタのMDTへと移動するため1時間少なくなる。なので5時起床。幸い、前日やはり疲れていたためよく眠れたので時差ボケも少なく無事逆に予定より早く起きることができた。

前置きが長くなったけど、6時前にはラスベガスを出発、まずは市内のWalgreensで買い出し。

5年前に一人旅したときに学習してからはずっと続けてるんだけど、とにかくまずはミネラルウォーターをまとめ買い。24本とか30本くらいで安い時は4~5ドルで買えたりするので必ず買っておく。ドライブ長いと喉が渇く。まぁお店もあるにはあるけど、寄るのも面倒な時も多いので、車に積んであると安心。ガロンとかのもあるんだけど、500ml程度のボトルが取り回しもよくて便利。ということで、ここのところ、レンタカーで旅行するときはかならず買うようにしている。

それから朝ご飯。これも最近覚えたんだけど、アメリカのスーパーってサラダをよく売ってて、サラダだけじゃなくてチキンとか乗ってる。これが野菜も食べることができるし、タンパク質も取れるしで、あとパンでもかじってたら十分な栄養。サラダ、決して安くはないけど数ドルでお腹いっぱい。悪くないです。あと、ラップサンドなんかも野菜たっぷり入ってたりでいいですね。両親にはカリフォルニアロールのような太巻き寿司。日本食大好きな親父には大好評でした。決して日本の巻きずしではなく、アメリカ料理だと思えばとってもおいしいアメリカロール。私もアメリカに行くと結構食べてます。

そんな買い出しを終えたらようやく旅の開始。I-15をひたすら北へ。少し行くと綺麗なサンライズ。アメリカの旅行はサンライズとサンセットを見に行くと言っても過言ではないですね。

20111105071528(1)

そしてネバダを抜け、アリゾナへ。アリゾナは一瞬横切るだけなんだけど、このちょっと横切るアリゾナのところって、実は大好き。3回目くらいかなぁ。リトルフィールド(Littlefield)を超えて切り立った壁の中に車で突っ込んでいく感じで、谷間のワインディングロードを突っ切って行きます。

おそらくラスベガスから入って、こっち方面から車でグランドサークルに入っていく人は、まずアメリカの大自然を最初に感じるところではないかと。そのくらい好きな景色です。あとから考えると、圧倒的な景色がまだまだ待ってるんですけどね。

20111105090210(3)20111105090210(2)20111105090210(1)

そしてユタに入り、セントジョージ(St. George)を過ぎたところでUT-9へ入り、ザイオンに近づいた頃には、雨が少しポツポツとしていました。

次回からようやく旅の本番です。^^



0 件のコメント:

コメントを投稿