2013/05/06

沖縄旅行 - シュノーケリング@真栄田岬

さてさて念願のシュノーケリング。お天気は曇り空。が、荒れてなければ潜るのに問題なし。

今回はネイチャーサービスマハエというところにお世話になりました。ここに決めた理由は特になし。はい。ネットでさくっと検索して良さげだったので。もっと安いところもありそうでしたが、体験ダイビングとセットになっていたので、それもいいかなと。でも、結局仕切りなおしになったのでダイビングの方はなし。シュノーケリングのみになりました。

シュノーケリングも普段なら真栄田岬の公園から階段を降りて行くようですが、この日も前日ほどではないにせよ、ちょっと荒れているために遊泳禁止。すなわち無理なので、近くの港から船で青の洞窟の近くまで行き、そこから海に入るということに。

14時集合のプランでしたが、そんなわけで船が出るのが15時過ぎ。それまではウェットスーツを着たり説明を聞いたりしながらゆっくりとリラックス。私自身も始めてのウェットスーツだったのでちょっと緊張しました。息子は後ろ前に来てしまい、海に入る前から着たり脱いだり大変そう。w

03月30日~04月02日-沖縄旅行20

船のある港までは5分くらい。バンで移動します。ここのシュノーケリングは、グループごとにひとりのインストラクターが付いてくれるのでとても安心。私達には北海道出身のヒロトさんという方がついてくれました。インストラクター、沖縄出身の方は一人もいないそうです。w

海に出ると結構揺れてました。私も子どもたちもシュノーケリングも泳ぐのも大丈夫だという話をしていたので、船から降りるとまっすぐに青の洞窟へ。奥の方は真っ暗で、底の方をダイビングの方たちが歩いてたりしてちょっと不気味。w この暗いのが、出てくる時の青さを演出するんですね。

ずーっと奥まで進んでいってそこで写真をとってもらい、同じように洞窟を戻ってきます。戻ってくるときにはすでに洞窟は大渋滞。ヒロトさんにまっさきに連れてきてもらってラッキーでしたね。これ、ピークシーズンだとかなり待つこともあるそうです。

入り口に出る前、青いベストスポットを見る前に絶対外を見ちゃいけないと言われ、岩づたいにひょこひょこと泳ぎ、入口の方をパッと見た時は本当に綺麗でした。青というかエメラルドグリーンというか。

03月30日~04月02日-沖縄旅行21

その後は外に出て、魚に餌付け三昧。黄色い軍手を付けているんですけど、大きい魚は結構ガブッて食いついてきて痛いですね。でも、よく知っているのか、本当にたくさんの魚が寄ってくるので楽しかったです。

今回はじめてウェットスーツを着たんですけど、これ、なんにもしなくても本当に結構浮くんですね。だから泳げない人でも安心。結構なおばあさんみたいな方も入ってましたしね。

とは言え、この日はうねりも強くて、浮いてるだけでも結構酔っちゃいました。私はぎりぎり大丈夫だったんですけど、もともと酔いやすい息子は途中で脱落。船に上がりました。

そのあと、ヒロトさんが海の底に潜ってくれてバブルリングで写真とってくれました。これはいい記念!

そんなこんなで1時間近くは潜れてたんじゃないかな。最初は体験ダイビングとのセットの予定だったのでこのあと休憩して今度はダイビング!って思ってたんですが、正直無理。。。もう若くないので。。結構疲れました。潜ってる時は夢中なのでそんなことは思わないんですけどね。

またぜひ暖かい、天気のいい日に潜ってみたいですね。

 

真栄田岬
http://www.maedamisaki.jp/

ネイチャーサービス マハエ
http://dokutubbq.com/


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿