2006/09/26

盗まれる

とっても嫌な夢を見て起きた。こんな感じ。

なぜか家族でスキー場にいる。(嫁はスキーできないのに)
階段の踊場のようなところで着替えている。
みんなでゲレンデに行こうとして一人ブーツを履いてないことに呆然とする。
子供と嫁は先に行かせて探しに行く。
ブーツをバッグから出してなぜかここで貴重品ロッカーに財布を入れる。
その横になんとも不思議な靴のロッカーがある。(なんか見たことない仕組み。本筋にはまったく関係ない)
靴もロッカーに預けてブーツを置いていたところに戻る。
ブーツがない。
よく見るとバッグもない。
気づくと持ってきてたもの全部なくなっている。
その辺にいた、番台のようなところに座ってる兄ちゃんに文句を言うと、「よくあるんですよねぇ。被害届けだけ出しときますか?」と。

で起きた。すごく不愉快な気分。で、前に歯がぼろぼろ落ちた夢を見たときに、そういう夢は何かを暗示していると言って夢占いなるものを思い出しググって見た。

何かを盗まれるのは、何かを得ることをあらわし、何かを盗むのは、何かを失うことを暗示します。
金品などを盗まれるのは、利益を得ることを示します。
あなたが大切にしているものを異性に盗まれるのは、恋人を得たり異性との関係をもつ暗示になります。

from 夢占いの館 - 盗まれる

なんかいい感じじゃん。宝くじでも買うか。(笑)

そしてこれ書きながら別の夢も見てたことを思い出す。

どうも嫁さんと結婚前。
知らない人に池袋サンシャインの水族館のチケットをもらう。
せっかくだからと二人で行く予定を立てる。
当日、時間になってもまったく嫁さん来ない。
30分後、携帯に電話が入る。
すごく前に出たが246が混んでてあと30分くらいかかるとのこと。
不思議なのが出た時間が自分が出た時間より1時間以上早く、しかも同じルートを通ってきたということ。
なぜ自分は渋滞に巻き込まれなかったのか、いつのまに追い抜いたのか。

悩みながら起きた。これは夜中。これは上記の夢占いでもよく分からなかった。

ちなみに昔見た歯の抜ける夢。そのときは、「精力の減衰」って書いてあって笑ったが、これ、いろんな意味があるそうな。



0 件のコメント:

コメントを投稿