2008/08/27

mixiSyncForMT4でテンプレートを使ってみた

mixiSyncForMT4でmixiとブログを共通化してみてしばらくたつが、以外に面倒。なぜならmixiはイメージに対するリンクに制限があったりいろいろするから。

なので、本家ブログにリンクを張りたいのだが、デフォルトだとブログの中身しかコピーしてくれない。で、ちょっと調べてたらコピーするテンプレートをカスタマイズできるというのでやってみた。

やり方は詳しくはこちら。http://proglab.homelinux.net/software/mixiSyncForMT4/

「mixiSyncForMT4 Entry Template」というのをテンプレートモジュールで作成し、テンプレートを書くだけ。下のような感じ。

20080826214030

これでOK。

で、私はいつも追記とか書かないので、ブログの本体を文字数で切れないものかと考えた。JavaScriptなら、ここで「"<Body>".substring(0,100)」みたいな感じでできないかと。でも甘かった。「<Body>」の置換はJavaScriptの中でやっていた。。。。

で、プラグインのコードを読んでみた。200行目近くで、次のようなコードで置換してた。

(e = E('editor-input-content')) && (val = val.replace (/<\\\$?Body\\\$?>/ig, e.value));

なのでここを、

(e = E('editor-input-content')) && (val = val.replace (/<\\\$?Body\\\$?>/ig, e.value.substring(0,100)));

としてみた。見事カットすることに成功。

が、冷静に考えてみた。

どうせmixiの画面でボタン押さなきゃいけないし、カットしたい場所は記事によって違ったりするし、じゃあブログへのリンクだけはいってりゃあとは手で消した方がいいんじゃない?というわけで元に戻した。

嗚呼。

ちなみに、上の置換のところ、ちょっと効率悪げな気がする。ループの外でE()呼んだ方がいいんじゃない?って思ったけど、ループもほとんど回らないしまぁいいのか。

でも、なんとなくこのプラグインは分かった。これ、実はレビューとか対応することもできるんじゃない?時間があるとき試してみよう。



0 件のコメント:

コメントを投稿