2008/08/11

Summer Sonic 08

いやはや久しぶり。体調壊したまま夏休みに突入して、九州、和歌山と遠距離ドライブ。で、先週はぐったりしてました。

ようやく体調が復活したところで、土曜日はサマソニに行ってきました。なので軽くダイジェスト報告。

一番見たかったLos Campesinos!は、スタンドからだったけどすごくよかった。最初はかなりグダグダな感じもしたけど、それもまたいい味で。へっぽこさが何ともいえずにCool!

Perfumeは先に行った嫁に入場規制かもと言われてパス。Blood Red Shoesへ。これも、CD聴いた時はそんなに思わなかったけど、結構よかった。2ピースで音の少ないなかでの掛け合いというか、そういうのが好き。

もいちどソニックステージでBand of HorsesというバンドがSub PopでFlaming Lipsに影響受けてって書いてあったので見てみたけど、ボーカルがちょっとカントリーチックというか、ちょっと苦手だったので、この前OCで見たThe Subwaysを見にマリンへ。こっちは、まぁ曲もいいけど、ベースの赤い靴はいてた女の子がいい感じ。

ソニックに戻って、ちょっと気になってたCajun Dance Party。ほとんど終わりだった。で、The Kills、Death Cab For Cutieとそのままソニックに居座ることに。が、The Killsはシーケンサーのデータ飛ばしたとかでキャンセル。女の子が謝りに来てたけど。バックアップは持ってなきゃね。w

The Killsのキャンセルで思わぬ休息。んで、そのままDeath Cab For Cutie。このバンド、前々から聴いてみたかった&見てみたかった。が、アルバムも何も聞いたことはなくて、知り合いからは、もちろん好きなんでしょ?なんて前に言われてたくらいど真ん中っぽいはずなんだけど。これもOCのセスが大好きなので、どんなのよ?って気持ちで見てみました。で、まぁど真ん中はど真ん中。結構好き。だけど、この手のバンドは最近面倒くさくてというのも正直。まぁ、でも好きです。うん。

で、このあと、最初はPistolsちょっと見てからProdigyって思ってたんだけど、Albart Hammond Jr.の思わぬキャンセルで、Scott Murphyが代打。Pistols見てマリンだと移動も大変だし。。。ってことで、Pistolsは嫁にまかせ、ドラえもんを聴きにビーチステージへ。

Scott Murphy、知らない人もいるかもしれませんが、元Allisterというバンド(現在活動休止中)のボーカルで、いろんなJ-POPカバーをしてるので有名な人です。今回も、6月くらいに来日して、ずーっと日本にいたそう。で、「どんなときも」「涙そうそう」「乾杯」などなどなどカバー三昧。MCも日本語で面白かったです。鼠先輩もやってました。ぽっぽ。

で、最後はThe Prodigyをマリンで。Pistolsも捨てがたかったけど、やっぱりThe Prodigyは10年前のThe Fat of Landで相当やられた口なので。好きなんです。ライブもよく考えると日本に帰ってきてからは一度も見てない。約10年ぶり。どうなんだろうなぁと思ってましたが、見てみれば昔のまんま。で、さすが見てる人が何を期待しているのかよく知っている。Breathe、Spit Fire、Firestarter、Voodoo People、Poison、Smack My Bitch Upと、新旧の代表作をうまく交えてやってました。エンターテイメントとして最高ですね。マキシムもキースも元気で何より。w

つーわけで、新しいところではLos Campesinos!とBlood Red Shoes、古いところはProdigyと、結構満足のいく今年のサマソニでした。

グッズもiD優先で並ぶことなく買えたし、飯もうまかったし、言うことないっすね。

来年も楽しみ。



0 件のコメント:

コメントを投稿