2008/09/09

Los Campesinos! at 渋谷 Club Quattro

サマソニ以外の単独ライブって何時ぶりだろう。すごく久し振り。その久しぶりなライブ。渋谷のクアトロにLos Campesinos!を見に行ってきました。

ライブも久しぶりなら、渋谷もクアトロも久しぶり。なんか雰囲気違うと思ったらもうパルコじゃなくてブックオフになってるのね。なんとなくがっくり。まさかブックオフ?なんて思ったので回りをウロウロしちゃった。

サマソニでも結構盛り上がってたのでお客さんはどうかなと思ってたんですが、当日券が出てるものの結構入ってました。もう4回目くらいなんですよね、来日。みんなよく知ってるよなぁ~なんて思いながらほぼ時刻どおりに開始。

ライブは「Hold on Now, Youngster...」からの曲を中心に10月発売のニューアルバムの曲をちょろちょろ。You! Me! Dancing!などの代表曲ではモッシュができるほどの盛り上がり。アルバムを聴いてても思うんですけど、結構へたれなボーカルと若さあふれる(表現が古臭い。。。)曲とのギャップが面白くて、そこにバイオリンと女性ボーカルが上品に乗っかってきて、心地のいいエネルギッシュなライブでした。ラリッてアッパーになったベルセバというかそんな感じ。

バンドは7人。結構な大所帯だけど、バイオリンとか小さな鉄琴とか使って、上品な音になったりファニーな感じになったり。だけど、結構フィードバックノイズもバリバリきいてたりして、少しも飽きることもないライブ。サマソニのときにはマリンステージで今一な感じもしてたけど、ちゃんとしたライブハウスで聴くとほんとによかったです。また行きたい!

ちなみに、バイオリンを弾いてる女の子、めちゃくちゃ可愛い。

 



0 件のコメント:

コメントを投稿