2009/10/09

海外旅行が変わる ホテルの常識

読みためていた本のレビューをまとめ書き。

これはニューヨークのプラザホテルでホテルマンやってた著者がいろんなホテルの裏事情を書いてる本。まぁ、いろんなホテルと言っても、プラザとかウエスティンにいた著者なので、まぁ、アメリカの高級ホテルの事情がよくわかる本と書いた方が正しいのかも。

私自身、ここ数年、出張でアメリカに行くことも多く、アメリカと日本の常識の違いみたいなものも身にしみて感じていたし、興味もあったのでこの本を買ってみたけど、やっぱりアメリカとかによく行く人はぜひ読んでおくといいんじゃないかなと思います。ただし、モーテルなどが多いバックパッカー系の人にはあまり役に立たないかも。

特に、予約状況によってお値段が変わる話とか、ホテルに働いてる人の役割分担とか、それによっていろんなお願いの仕方があるという話とかね。

まぁ、しかし、最近、ホント、ニューヨークのホテルは高い。だけど、ニューヨークのホテルは基本狭い。でも、金があればいい部屋に泊まれるんだなぁ。w



0 件のコメント:

コメントを投稿