2012/03/18

コンテイジョン を見た

コンテイジョン Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

某ジャーナリストさんと某映画評論家さんのバトルで話題になったらしいというのでちょっと見てみた。

久々にAppleTVで見たんだけど、購入後に、しばらく見ることができないとか、2時間後に見ることができるようになるとかでて、いい加減腹が立つ状態で、一晩経った今朝にようやく見ることができた。

これ、やってることも全然知らなかったんですが、つい最近やってたんですね。

内容は、未知のウィルスで感染が世界中に広まっていく中、様々な立場の人たちの様子を描いていくというパンデミック映画。スティーブン・ソダーバーグです。俳優もマット・デイモンとかジュード・ロウとかグウィネス・パルトロウとかケイト・ウィンスレットとか超豪華。超豪華だけど、あっけなかったり、大した役割なかったり、贅沢きまわりないですね。

あまり書くとネタバレになるので書きませんけど、その中でもジュード・ロウが演じたフリージャーナリストはやっぱり昨今の某方面の方々を連想してしまう見事な描き方。まぁ、アメリカでもこの手の人たちは多いんでしょうねぇ。でも、きっとこの役回りに対する感想も、信者とそうでない人たちでは受け取り方が違うんでしょうね。

ちなみに某ネット(今日は某が多いな・・・)の記事によると、このジュード・ロウが演じるジャーナリストは「政府が隠ぺいする事実を全世界に知らしめようとする」らしいし、「民衆に全てを明かそうとする正義が彼を突き動かす」らしいのだが。。。私にはそうは見えなかったけどなぁ。まぁ、私の想像力、理解力が乏しいんでしょう、きっと。

まぁ、そんなことよりも、やっぱりパニックになった人たちっていうのはきっとああいう風になるんだろうなという印象は強くもちました。私にしても、冷静でいられる自信はない。とくに震災を経験した今ではね。でも、そういうパニック状態も、決して大げさでなく、わりとリアルに描いているように見えた本作はとっても良かったと思います。

しかし、Amazonでこれと一緒によく買う映画が新猿惑ってのは、やっぱり続きっぽいから?w

おっと、日本のバスで死んだおっさん、戦隊物とか日本版スパイダーマンの演出やってた人なのか。w
http://www.imdb.com/name/nm4356367/



0 件のコメント:

コメントを投稿