2007/06/16

12日目(2) キャピトルリーフ国立公園 - UT-12

ゴブリンバレーを後にして、またUT-24に戻ります。このUT-24と続くUT-12というのはとても景色のいい道路です。特にUT-12は行った人がみんな進めているようです。その途中にあるのがキャピトルリーフ国立公園(Capitol Reef National Park)です。それほど見どころはないのですが、途中なので寄ってきました。

キャピトルリーフはUT-24沿いの道と、そこから10マイルほど入るシーニックドライブ(Scenic Drive)というところが見どころです。UT-24はこんな岩とかがたくさん見れます。これはナバホドーム(Navajo Dome)という岩だったと思います。この通り沿いはフレモントリバー(Fremont River)という川が横を流れていて、川沿いの緑とその周りの岩のコントラストがとても素敵です。

P6150142

UT-24をずっと進むと、出口近くに来た頃にインフォメーションセンターとシーニックドライブへの道が出てきます。ここを左に曲がって約10マイルのドライブです。ちなみにこの道はUターンで戻ってこなければなりません。

ずっとこんな山の横を走っていきます。

P6150144

こんな感じの狭い道ですが、舗装はされてて走りやすいです。

P6150151

どんどん進んで、

P6150154

これが終点のキャピトルゴージ。

P6150155

帰りも同じコースを帰ってきます。

P6150158

しかし、実はここ、シーニックドライブに入る前にとても緑がきれいなキャンプサイトがあって、岩山とのコントラストがほんとにきれい。時期によっては果樹園でいろいろ食べていいらしいです。

さて、そんなに時間もかけられないので先に進みます。と、グースネック(Gooseneck)という標識が。グースネックス州立公園やデッドホースポイントなど、この手の景色に目がなくなった私。行ってみることに。しかし、途中からダートロード。しかしそんなに遠くないはず。と、ついたところがこんな感じ。グースネックスのミニチュア版みたいな感じ。

P6150168

さ、寄り道はここまで。先に進みます。Ut-24からUT-12に入ります。しかし、この道はほんとにきれいです。

しばらくは新緑がきれいな高原のような道を走り、

P6150172

こんな白い岩肌のキャニオンを抜け、

P6150175

その尾根筋を通りながら周りの雄大さを実感し、

P6150178

さらにキャニオンを進む。

P6150182

ホント、ブライスキャニオンまで飽きさせない道でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿