2010/05/08

3日目(3) Upper Antelope Canyon

アッパーアンテロープ(Upper Antelope Canyon)までの道のりは朝も通ったので迷うこともなくついた。場所もロウアーよりもずっとわかりやすい。

ツアーは10分ほどででるという。タイミングがいい。手続きをしてその辺でぶらぶら。

ロウアーと同じく、ここもナバホのガイドでなければ入れない。ロウアーと違うのは、入り口までが結構遠いので車で連れていってもらうことと、中もフルガイド付きなところ。ツアーはここで直接申込むこともできるし、ペイジの街中からのツアーもある。私は前回も今回もここで直接申込んだ。理由は安いから。二人で50ドル。たしかペイジ発だと一人35ドルから40ドルくらいするんじゃなかったかな。あと、やっぱり時間的な制約が少ないのでここから申込むことをオススメ。ただ、キャニオンの入口まではピックアップトラックの荷台に乗り込むんだけど、ここからのツアーだと屋根と椅子だけついたトラック(右上の建物の横に止まっているトラック)。ペイジ発は全部かは分からないけど周りにも囲いが付いている(真ん中の写真で疾走するトラック)。これが、結構違う。この日は暑いと思って薄着だったが、ピックアップの荷台は風をまともに受けて寒い。5分から10分程度だと思うけど、この行き帰りが結構苦痛なのだ。真夏のもっと暑い時期ならいいかもしれないが、春先とか秋に行く場合は注意した方がいい。

2010-03-15 11-42-542010-03-15 11-42-24
2010-03-15 11-35-422010-03-15 11-32-50
2010-03-15 11-27-30

10分ほどでキャニオンの入口に着くと、ここからはガイド付きで一度一番奥まで行く。途中、いろんなところの説明をしてくれたり、笛の演奏があったり。私は2度目なので一番後ろからついていって写真ばかり撮っていた。が、やっぱりロウアーにくらべて人が多いので撮りづらい。人を避けようとすると上を向いたアングルばかり。しかもシャッタースピードが遅いと他の人たちになんだか迷惑かなぁと思ったり。そういう意味ではロウアーの方がやっぱりマイペースで行けるので心地よい。残念ながら念願のサンビームも拝めず。ナバホタイムでは正午くらいだったんだけど、アリゾナ時間では11時前後。1時間早かったのかな。。。

2010-03-15 10-47-302010-03-15 10-52-302010-03-15 10-46-34
2010-03-15 11-05-062010-03-15 10-57-32
2010-03-15 10-56-22

反対側まで抜けるとこんな感じで開けてる。ロウアーは谷底を降りていく感じだけど、こちらは切り立った崖というか隙間を縫って歩いて行くような感覚。それぞれにそれぞれの味があるので時間が許す限りは両方行くことをおススメしたい場所ですね。

2010-03-15 11-16-282010-03-15 11-15-12
2010-03-15 11-13-46

帰りは自由行動。帰りの方が光の方向がいいのか、明暗のコントラストがきれいに見えました。全体的に明るい印象も。あ、もしかすると行きにくらべて太陽が昇ってきたから?

2010-03-15 11-19-562010-03-15 11-23-52
2010-03-15 11-23-302010-03-15 11-20-54


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿