2012/02/25

6日目(3) O

2011-11-09 17-23-04

ホテルに帰り、今回のラスベガスのメインイベント、シルク・ドゥ・ソレイユの「O」まではまだ時間があるので休憩することに。

と、そこで重要なことを思い出した。「O」のチケット、オンラインでとっておいたんだけど、1時間前までにチケットに引き換えないといけなかったのだ。ようやくフリータイムができたのでちょっとだけカジノで遊ぼうと思っていた所で思い出して、ぎりぎり間に合った。人気のチケットなので、キャンセル扱いになったらそれこそすぐに埋まってしまいかねないのでホントによかった。

今回、せっかくラスベガスに来るので、両親にもひとつくらいショーを見せてあげようと思っていた。ブルーマンも考えたけど、年配だし、おそらくもう来ることはないだろうからやっぱり定番のわかりやすいものがいいかもしれない。ブルーマンも確かにわかりやすいが、シルク・ドゥ・ソレイユなら帰ってからも説明しやすいだろう。でもシルク・ドゥ・ソレイユはラスベガスでいくつもショーをやっている。どれにするかなぁと悩んだが、どれもそれなりのお値段。どうせ事前にとっとかないと、ラスベガスについてからと思っていたらきっと見に行かないかもしれない。それならぜひ一番人気の「O」へ。ホテルもベラージオだし。ということで、「O」のためにベラージオにしたという面もあり、ベラージオだから「O」にしたという面もあるんだけど、そういうことで「O」にした。

席もどこがいいかなと悩んだが、せっかくならいい席が。ただ、一番いい席は高い。一人170ドル。だけど2列目が取れる。どこがいいかはわからないけど、2列目ならハズレはないだろう。だけど高い。。。たぶん、値段を両親に言うと行かないっていうんだろうな。などといろいろ悩んだ挙句、でも、せっかくなのでいいものはいい席で見せてあげたい。自分も見たい。w なので意を決して一番良い席を予約。見事2列目中央ゲット。なので、チケット引き換え忘れてキャンセル扱いなんてなったら泣くとこだった。w

さて、前置きが長くなったけど、無事チケットを引き換えたあと、小一時間ほどスロットで遊んで12ドルほどゲット。ラスベガスは相性がいい。^^ まぁ、このあともう少し貯金させていただくわけだけど。w

で、正直平日だし、1ヶ月前くらいでそんないい席がとれたので、人気のショートはいえ、わりと席が空いてるのかとも思ったんだけど、時間になって劇場に行ってみるとなんのなんの。かなり埋まっていた。ほぼ満席。2列目中央の席もすごいいい席。難点は開始前に道化師二人がちょっとしたパフォーマンスしてくれるんだけど、それを客席脇でやるので後ろを向かなきゃ見えないこと。それ以外はホントに近くでパフォーマンスが見えて、水しぶきなども間近で感じることができて最高でした。ちょっとのお値段の差だけど、たぶん後で見るのとこの席で見るのとは雲泥の差かなと思う。一番安くても結構なお値段するショーなので、行くと決めたらケチらずに許す限り一番いい席で見るのが吉と思います。

内容はね、シルク・ドゥ・ソレイユなんでもちろん英語はわかんなくても大丈夫。なんとなくストーリーはわかるし、わからなくても大丈夫。w 以前、同じプロデューサーのル・レーブ(Le Reve)というのを見たことがある。安かったのと、同じプロデューサー、同じ水芸なのでお勧めだと言われて、それはそれですごく良かったんだけど、こちらは本物。もちろん人気のショーなのでチケットが取れないことも多く、見ることができるかどうかというのもあるけど、もしお金に余裕があって迷うようなら「O」をみることをお勧めします。

実はシルク・ドゥ・ソレイユ、私は初めて見たんですけど、やっぱりいろんな人がすごいと言ってるだけあって、やっぱりすごいですね。そして前で見てて思ったんだけど、実に細かく練りこまれてる。セットとか見ててもそうだし、水のショーだけあって、床とか滑らないようにすごく工夫してあるし、飛び込みの間合いとか、すごくよく計算されていると思います。こういうのも2列目で見たおかげでよく分かった。あと、前で見てよかったことといえば、前出の道化師二人が間合い間合いで出てきてお笑い担当の如くちょっとしたコメディやるんだけど、そこの細かい演出とかがよく見えてよかった。遠いとわかんないだろうなと思うような細かいところまで見えたので。

それからパフォーマーたちの筋骨隆々っぷりもすごく見えるし。そして、黒人の方の見事なタトゥーまでもクッキリと。ここは見えないほうが良かったですね。そういう役柄ではないので。w

約1時間版のパフォーマンスでしたが、あっという間に終わってしまいました。こういうショーをあまりみたことのない両親でしたが、終わった後すごく喜んでいたのでほっとしました。とりあえずこれでひと通り終了。。。あとは帰るだけ。。

時間はすでに9時過ぎていましたが、昼間気になっていたM&Msのオリジナルチョコを作りに移動。ベラージオからモンテカルロまでも無料トラムがあるのでこれを利用。モンテカルロはホテルの裏っ側に着くのでホテル内を横切らないといけないですが、それでも歩くよりはマシかな。

IMG_20111110_215913

M&Msは結構遅くまで開いてるので、もし迷った時でも割と間に合いますよ。ホント、おみやげに是非。ステマではありません。w

この間、両親はやはりおみやげのチョコを買いに近くのCVSへ。自分たちで行けると言っていたので、まぁ、ラスベガスだしだいじょうぶかなと思って行かせたんですけど、やはり帰りに少し迷ったらしいです。戻ってきたのは夜中の12時前。ちょっと心配しましたが、この日は晩ご飯を食べてなかったので、CVSで巻きずしとサラダを買ってきてくれてました。ホントはね、どこかで食べたかったんだけど、両親ももうアメリカの食事には飽きてたんでしょうね。私には言いづらかったのでお腹いっぱいと言いながら、そういう食事を買ってきたんでしょう。それならそう言ってくれればとは思いましたが、まぁ仕方ないですね。

あとは次の日。帰るだけ。^^

O
http://www.bellagio.com/o-cirque-du-soleil/o-cirque-du-soleil.aspx



0 件のコメント:

コメントを投稿